研修旅行プラン
まとめて取り寄せ!

マナー研修、スキルアップ研修、チームビルディングなど、
あらゆる研修旅行プランを楽々手配。
オフサイトミーティングもお任せください。

社員旅行一括見積り

研修旅行とは

研修旅行とは、人材育成やスキルアップ、職場の士気アップ・コミュニケーション力向上、マーケット調査・視察などを目的とした旅行です。企業によっては、社員旅行の一環として、研修日を設け、実施するケースも少なくありません。

宿泊を伴う場合はホテル・交通機関の手配をはじめ、会場・備品の準備など、研修の段取りを任された幹事さんはいろいろと大変ですので、複数の旅行会社にまとめて見積りがとれる社員旅行netが便利です。旅行会社の研修旅行窓口にまとめて見積りを依頼し、手配のプロに任せることで、準備をスムーズに進めましょう。

研修旅行の注意点

研修旅行は、研修内容の詰めに時間がかかり、なかなか研修の宿泊先や交通機関の手配まで気が回りません。そのため、なるべく早い段階で旅行会社に相談をして、手配を上手く依頼するのがポイントです。

また、研修対象が新人社員である場合、中堅社員である場合、役員を対象とする場合など、その内容によっても変わってきます。あるいは、工場や生産拠点などの視察、職場の活性化を目的としたチームビルディングなど、目的によっても行先や宿泊先などもさまざまです。

研修プログラムや社内調整に集中できるよう、研修の目的や参加者などが確定した段階で、旅行の手配は余裕を持って旅行会社にお任せするのがおススメ。研修で使いたい備品の準備や、講師を招く場合の宿泊先の手配などもまとめてお任せすれば安心です。

  • 新人研修旅行のコツ
  • 中堅社員・役員向け研修旅行のコツ
  • チームビルディングを目的とした研修旅行のコツ
  • 視察を目的とした研修旅行のコツ

研修旅行の経費について

研修旅行の費用ですが、会社の業務を行うために直接必要な場合には課税されません。たとえば、取引先との商談・契約等の締結や工場、店舗の視察、見学または訪問、展示会、見本市等の見学などを目的とする場合で交通費、滞在費、支度金、日当などで通常要する程度の金額であれば問題にならないでしょう。ただし会社の業務上必要と判断された場合でも、以下のような例は、参加する人の給与として課税されます。

(1) 同業者団体の主催する、主に観光旅行を目的とした団体旅行
(2) 旅行業者等が主催する団体旅行
(3) 観光渡航の許可をもらい海外で行う研修旅行
(国税庁ホームページより)

同業者団体等が主催した視察旅行に参加した場合で観光等が行われるケースの場合。その視察旅行で行われた研修を具体的に説明する書類や参考資料などで目的、参加者の役職、業務関連性などがチェックされますので、詳しい経緯や参加者のリストなど、関係書類は必ず残しておきましょう。

どのような条件の場合課税の対象となるか、心配な場合は、あらかじめ税理士などに相談するとよいでしょう。

一括見積りサービスの流れ

サイトから、まとめて研修旅行のプランと見積りを取り寄せOK!入力時間は最短で約1分程度です。海外視察などもお気軽にお問合せください。

  • 専用フォームに希望条件を入力
  • 旅行会社からプランと見積りが到着
  • 気に入ったら旅行会社と契約

参加旅行会社

社員旅行は、早めの準備がポイントです。まずは、社員旅行の見積りをまとめて取り寄せよう!
複数の社員旅行プランをご提案。一番希望に合う会社と打ち合わせすることで、スムーズに計画を進めていきましょう!
社員旅行 一括見積り
社員旅行 一括見積り

Copyright © Market Place Japan, Inc. All Rights Reserved.