管理職向け研修旅行
プランはお任せ!

中堅社員の育成や役員研修にぴったりな宿泊先、交通手段、
セミナールームなどまとめて手配OK。
パーティプランも提案できます。

社員旅行一括見積り
中堅社員・役員向けの研修は、自分自身のスキルアップはもちろんのこと、リーダー育成やコミュニケーション能力の向上など、組織力アップを目指した内容で実施されることが多いようです。全員そろってというよりも日にちをずらしたり、週末を利用したりなど、業務に支障がでないように工夫して行うところも多いようです。

中堅社員・役員向け研修旅行の狙い

入社して3年~5年目ぐらいの中堅社員は、組織の中で実質的に仕事を遂行する中核的存在であり、上司や後輩とのパイプ役を果す存在といえます。仕事にも慣れ、自分なりに業務を進めていく自信もついているため、むしろ、研修がやりにくいというのもよく聞かれる話です。まずは、自分の立場や役割を理解し、積極的に仕事に取り組むための目標や計画を立てる方法を学ぶこと。さらに、上下間の意志の疎通をよくし、後輩を育てるためのコミュニケーションスキルアップが目標になります。

また、役員に対しては、マネジメント能力や事業改革力などはもちろんのこと、部下や組織の能力を最大限に発揮させるためのリーダーシップの向上が求められます。いずれにせよ、新人研修とはまた違った難しさがあるので、準備や手配に骨が折れることでしょう。

実施が決まったら、日程の調整をし、参加人数やメンバーの顔触れがはっきりした段階で、まずは旅行会社に宿泊や交通手段の手配などの見積りを依頼しましょう。特に、役員研修の場合、宿泊先や交通手段の手配などに気を配らなければなりません。エグゼクティブ向けの提案についても社員旅行netが便利。複数の旅行会社に見積りが取れるので、内容やサービスなどをしっかり確認し、決済をとりましょう。

中堅社員・役員向け研修におススメの施設とは

会社の主要メンバーがまとまって不在になるのが難しいため、週末などを利用するパターンや、ポジション別に交替ででかけるなど、いろいろなパターンが考えられます。特に懇親パーティを盛り込む場合は、予算や顔触れに合わせた企画も必要になることでしょう。また、市場視察や海外視察などが入る場合は、早め早めの相談がスムーズ。旅行会社にまとめてお願いすれば、
エグゼクティブ向け
宿泊施設を併設しているセミナー会場やホテルで実施するのがいちばん便利です。どうしても同じ会場にできない場合は、宿泊施設とセミナー会場との送迎方法なども手配が必要になります。会社が業務の遂行上の必要に基づき、職務に直接必要な技術、知識を習得させるための研修費、交通費、宿泊費に関しては給与にはなりませんが、過度に高額な場合は課税されることがありますので、宿泊先の選定などは注意しましょう。
中堅社員向け
会社に近いホテルやセミナーハウスを選び、業務への影響をできるだけ少なくする方法と、思い切って環境を変えて、研修に集中する方法の2パターンが考えられます。どちらにも一長一短ありますが、日常から離れて受ける方がメリハリがあって集中できるかもしれません。豊かな自然に恵まれた研修施設などで、リフレッシュしながらもおススメです。
まずは、それぞれの日程調整を行い、予算や研修内容、業務との兼ね合いなどを加味しながら、企画を進めていくのがベスト。宿泊先や研修施設、交通手段の手配などは、旅行会社にお任せし、研修プログラムの作成や社内調整などに集中できるようにしましょう。
社員旅行は、早めの準備がポイントです。まずは、社員旅行の見積りをまとめて取り寄せよう!
複数の社員旅行プランをご提案。一番希望に合う会社と打ち合わせすることで、スムーズに計画を進めていきましょう!
社員旅行 一括見積り
社員旅行 一括見積り

Copyright © Market Place Japan, Inc. All Rights Reserved.