24時間対応・ご利用無料・全国対応! 国内旅行一括見積り 海外旅行一括見積り

社員旅行の行き先はどう決める?社会人が選ぶ行き先ランキング

社員旅行の行き先

みなさん、社員旅行の行き先はどうやって決めてますか?
毎年同じところが決まっていたり、そろそろ飽きてきたから別の場所に行きたい…なんて人もいますね。

そこで、5万件以上の社員旅行依頼を受けてきた社員旅行netが、幹事さんの選ぶ人気のエリアをランキング形式でご紹介!!

社員旅行アンケート結果をもとに、社員旅行の行き先と、旅先ですることや社員旅行の目的もあわせてみていくと、最近の社員旅行の流行が見えてきましたよー!

社員旅行計画の参考にしてみてくださいね!
≫旅行会社へ社員旅行のプラン相談はこちら

■もくじ
1. 国内の社員旅行で人気の行き先は?
2. 海外の社員旅行で人気の行き先は?
3. 社員旅行行き先の決め方ポイント
4. 社員旅行の目的って?
5. 行き先に迷ったら、旅行会社に相談を


国内の社員旅行で人気の行き先は?

まずは実際にどんな旅行先が選ばれているのか?ランキングを見ていきましょう。

「社員旅行net」を通して、2015年度に社員旅行の行き先として見積もり依頼された結果は、国内では「沖縄県」「北海道」が不動の人気でトップ。
次いで「静岡県」「神奈川県」が続きました。

沖縄県と北海道は、旅行先として常に上位にランクインしており、せっかくの社員旅行だから普段は気軽に行けない場所に行きたい!という意向もあるようです。

社員旅行行き先ランキング

併せて「社員旅行でやってみたいことは?」との問いに、「観光」「温泉」「体験もの」「ゴルフ」と続く結果となりました。
目的を観光地と照らし合わせて見てみましょう!

■ 新人もベテランも楽しめる沖縄

沖縄県は年中温暖な気候で過ごしやすく、年代を問わず人気!
特にマリンスポーツをしたいから選んだ、という声も少なくありません。

同じくゴルフ場も豊富で、ぜひ社員旅行でラウンドしたいという要望も。
そこに沖縄独特の風土やグルメや世界遺産と、訪れるものを飽きさせない豊富な魅力が第1位の理由のようですね。
≫沖縄社員旅行のプラン例

沖縄社員旅行

■ ベテラン社員に人気の行き先、北海道

北海道は、社員旅行では夏の避暑地として選ばれることが多く、中でも年代層が高めの社員に特に人気です。
札幌や函館で味わえる新鮮な魚介類とジンギスカン、ラーメンに加えて、時計台や五稜郭などの歴史的建造物巡りも、キャリアの長い社員たちの心をくすぐり、需要が高くなっています。
また道内一円に広がる温泉地も魅力のひとつです。
≫北海道社員旅行のプラン例
≫【JTB厳選!】社員旅行×体験型イベントin北海道

北海道社員旅行

■ やっぱり温泉!静岡

静岡県で観光といえば、「温泉」と「富士の絶景」がまず筆頭に挙がります。
熱海や修善寺などの伊豆半島での温泉に、富士の絶景を望みながらの「富士サファリパーク」や「御殿場アウトレット」などの観光地巡りは、大人数だからこその楽しさがあります。

また浜松名物の「うなぎパイファクトリー」では、工場見学が可能(20名以上の団体は完全予約制)。
社員旅行で工場見学などの体験施設を組み込めば、満足度を高めるうえで非常に効果的です。

静岡社員旅行

■ コンパクト社員旅行に!神奈川

神奈川県は、箱根の温泉地や横浜ベイサイドエリアに中華街、八景島シーパラダイスなどの充実した観光地たくさん。
大人数での社員旅行の行き先としては、観光場所に困らないエリアですね。

狭いエリア内でグルメや温泉も楽しめるので、社員旅行でやってみたい目的は網羅できるでしょう。

箱根社員旅行

行き先が決まったら、プランの相談と料金見積もりをしてみましょう!
2ヶ所以上で行き先に迷っている…。予算内で行ける場所を提案してほしい…などのご相談もお待ちしています。
社員旅行一括見積

海外の社員旅行で人気の行き先

海外への社員旅行も一時は下火になりましたが、2014年以降徐々に増加傾向にあります。
同じく「社員旅行net」で依頼があった海外旅行先を見てみると、トップが「グアム」次いで「台湾」「ハワイ」「韓国」の結果となりました。

■ 手軽なビーチリゾート「グアム」

グアムは日本からのアクセスが抜群!ということと、時差が1時間で済むという点でも選ばれています。
英語が流暢に話せなくても安心で、暖かい気候や島内がそれほど広くはないという点で大人数での移動も楽なところがウケているようですね!

滞在費もハワイに比べればかなり安く抑えることも可能。
ハワイには行きたいが、なかなか費用がかさんで…といった場合には「グアム」という選択肢もあるようです。
≫グアム社員旅行のプラン例

社員旅行の行き先で人気のグアム

■ アクセス抜群!アジア圏

「台湾」や「韓国」といったアジア圏が、社員旅行の行き先として選ばれる理由も、グアムと同様にアクセスの利便性と近年、LCC(格安航空会社)が急速に普及した結果も影響してきているようです。
LCCのおかげでますますアジアが近くなった、と感じられるのもうれしい結果ですね。

≫海外社員旅行の行き先選びに迷ったら | [社員旅行net]

台湾に社員旅行

社員旅行行き先の決め方ポイント

社員旅行の行き先は、みんなどうやって決めているんでしょう?
社員のみんなも、行きたいところはバラバラ。中には「社員旅行自体行きたくない!」って声もありますよね…。

■ 社員の意見を聞くから、満足度が高くなる!「社内アンケート」で決める

みんなの意見を上手にくみ取るためには、「行き先アンケート」をするのがオススメ。
どこに行きたい?何をしたい?ということを簡単な質問にして答えてもらいましょう!

アンケートテンプレや、質問項目はこちらで解説中!
≫社員旅行の準備!社内アンケートの作り方



社員旅行の目的は?

■ 社員旅行で何したい?「予算」「テーマ」で決める

また、国内社員旅行の行き先選びに迷ったら、「予算」「テーマ」でポイントを絞って決めるのもオススメ。

「1人当たりの予算は4万円。4万円で行けるところを紹介してほしい」
「行き先は決まってないけど、5月に2泊3日でアクティビティを楽しめるところが良い。」
「チームビルディングを目的としてるので、企画も相談したい」

などなど、社員旅行ネットからプランの問い合わせをしていただければ、具体的には決まっていなくても旅行会社がプランを組み立ててくれますよ!
「関東」「関西」「九州」などおおまかなエリアだけでも決めておくとスムーズ♪

社員旅行一括見積

みんなの予算はどれくらい?日程は何日が人気?など、みんなの社員旅行データ公開中!
≫国内社員旅行の行き先選びに迷ったら | [社員旅行net]
≫社員旅行の予算は3万円以下が人気。みんなの予算と日程を徹底調査!


社員旅行の目的って?

社員旅行では、業務を通してしか知らない、もしくは面識のない社員同士のコミュニケーションを高めるという目的が第一といえます。

ある研究所が実施した「社員旅行に期待する実施目的は?」とのアンケート結果に「セクションを超えた横のコミュニケーションの活性化」「上下関係におけるコミュニケーションの活性化」との答えが占める結果になりました。

たとえば、行き先に、大人数で体験できるイベントや、軽いアクティビティを組み込むのも一案!
実際に参加した方からは、「職場では見られなかった一面が垣間見えた」「こんなにゆっくり話したことがなかったので、交流を深める良い機会となった」など、前向きな感想が多く寄せられていますよ。
社員同士のコミュニケーション

行き先に迷ったら、旅行会社に相談を

社員旅行のアンケートによって、ある程度の行き先や旅先でやってみたい目的などが決まったら、旅行会社に社員旅行プランと費用の見積もりを依頼しましょう。
行き先や目的がしっかり決まっていなくても、迷っている旨を伝えれば、プロとして最適な社員旅行プランを提案してくれますのでご安心を♪

「団体旅行の見積もりなんて、どうお願いすればいいのかわからない」という幹事さん、少なくないんです。
大人数だし、移動手段や食事、各テーマパークへの予約など、細々とした手配はキリがないほどです。思わず頭を抱えてしまいますね。

そんなときはプロにすべてお任せしてしまいましょう!会社に訪問してくれる旅行会社も多いので、顔を合わせながら打ち合わせができますよ。
≫旅行会社へ社員旅行のプラン相談はこちら

▼ 社員旅行幹事さんお役立ちコンテンツ

社員旅行 一括見積り 社員旅行 一括見積り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 2月は旅行のオフシーズン
    社員旅行に行く時期は2月、予算もだいたい決まっているという幹事さん。行き先選びに迷っているならこちら…
  2. 1月は新年会旅行がおススメ
    1月は社員旅行にでかける職場が最も少ない月。でも、飲食店や美容室など年末年始は忙しい職場もありますよ…
  3. 大分を代表する温泉地、別府温泉
    12月は忘年会を兼ねた社員旅行として、人気シーズンだってご存知でしたか?12月社員旅行の行き先ランキ…
  4. 団体貸切バス旅行
    バスを借りて社員旅行へ行こう!という幹事さんへ。社員旅行で借りられるバスの種類やみんなのバス旅行プラ…
  • 箱根旅行を楽しむ
  • 韓国旅行を楽しむ
  • 沖縄旅行を楽しむ
  • 北海道旅行を楽しむ
  • 熱海旅行を楽しむ
  • 伊豆旅行を楽しむ
  • グアム旅行を楽しむ
  • 台湾旅行を楽しむ
ページ上部へ戻る