24時間対応・ご利用無料・全国対応! 国内旅行一括見積り 海外旅行一括見積り

社員旅行は行きたくない?会社で嫌なイベント・欲しい制度は?

会社で嫌なイベント・欲しい制度は?

忘年会・新年会などの飲み会や社員旅行、運動会などさまざまな社内イベントを開催している会社も多いですよね。

社員同士のコミュニケーションのために会社行事を企画することも多いですが、実際のところ社員はこれらの行事についてどう思ってるんでしょうか…?

このような、なかなか表面化されることの無い社員の本音を、「CAREER INDEX 転職マガジン」を運営する株式会社キャリアインデックスが調査しアンケート結果を公開しました。
内容は「会社にあったら嬉しいイベントと嫌なイベント」

最近注目のイベントや、どこの会社でもある定番行事も実は「嫌」と感じていることが発覚!
社員の本音をランキング形式でご紹介します。

会社で人気のイベントや欲しい制度は?

まずは、「会社にあったらいいな」と思うイベントや制度から。

会社にあったら嬉しいイベント・制度ランキング

会社にあったら嬉しいイベント・制度ランキング

ランキング1位は「ノー残業デー」。
週1日だけは残業禁止!という制度を設けている会社も結構ありますよね。仕事終わりに早めに飲みに行けたり、趣味の時間に費やせたりと、平日でもプライベートな時間も充実させられます。「上司が帰らないから自分も帰りづらい…」という若手社員にもありがたい制度かもしれません。

また、昼寝制度や社内バーカウンターなんて、なんとも羨ましい制度もランクイン。
一度昼寝をしてしまったら起きられない気もしますが…眠い頭で仕事をするよりいったん寝て頭をリセットしたほうが生産性があがるかもしれませんね!

社員旅行も比較的人気で、5位という結果。
「みんなで旅行」という非日常体験をすることで、普段仕事では関わらない社員同士の交流ができたり、上司や部下の意外な一面が見れたりと、その後の職場環境にもプラスの影響を期待できるでしょう。

社員旅行を楽しんだ人の体験談はこちらから≫

社員旅行には行きたくない!?会社で嫌なイベントは?

続いて、「実は嫌だ」と思っているイベントや制度のランキングです。

会社で嫌なイベント・制度ランキング

会社で嫌なイベント・制度ランキング

1位は「運動会」。
運動が苦手な社員はもちろん、拘束時間が長く休日返上で開催されることもあり、面倒だと毛嫌いされているのかもしれません。最近では、社内交流やチームビルディングの目的で運動会を実施したい!という企業もありますが、かえって社員のモチベーションを下げることの無いように、参加者にメリットがあるような企画をしたほうがよさそうですね。

運動会とほぼ同率だったのが「ゴルフコンペ」。続いてランクインしたのが社員旅行という結果。

社員旅行は「あったら嬉しい会社イベント」では5位に選ばれていたので、ポジティブな意見とネガティブな意見が2極化しているようですね!

運動会もゴルフコンペも社員旅行も、平日より休日開催が多いことから「プライベートと仕事はきっちり分けたい!」という社員には嫌がられる傾向がありそうです。

ゴルフコンペは不人気イベント

■ 社員旅行に行きたくない理由は?

  • せっかくの休日なのに長時間拘束されては休めない!
  • 仕事だけの関係だから、職場の人とはそんなに仲良くなくて退屈
  • 旅行は好きだけど気疲れして楽しめない…
  • 自己負担額が大きくてつらい…

社員旅行に行きたくない!という理由は、こんな意見が多そう。

職場の人間関係やプライベートの充実を考えると、仕事以外のところで交流せざるを得ない旅行は「面倒」と感じるのもわかります。
「社内コミュニケーションを活発に!」という目的で社員旅行をする場合もありますが、「嫌々」で交流を促してもプラスにならないかも…。

なんとなく毎年社員旅行に行くのが恒例行事になってるから今年も!という会社の幹事さんは、一度「行きたくない」という社員をどうするか?を考えてみると、社員旅行の参加率や満足度もあがるかもしれませんよ!

社員旅行に行きたくない理由は?

■ 行きたくなる社員旅行とは?

実は行きたくないという社員が多いけど、今年も社員旅行が決まっている…という幹事さんは企画に困りますよね…。

強制参加をさせるような社員旅行ではなく、社員が参加したい!と思えるような旅行プランにしたいですね!

まずは、どうして社員旅行が嫌なのか?ということを考える必要があります。
社員旅行で嫌なこと、やりたいことを社内アンケートをとってみるのがオススメです。

休日に拘束されるのが嫌なら、短時間の日帰りイベントにする。
特に仲の良くない職場の人と全員で一緒に行動するのが退屈なら、プランを複数用意して選べるようにしてみる。
宴会の余興が嫌なら、特定の社員に出し物をさせるのではなくて全員が参加できるゲームを企画して宴会を盛り上げてみる。

など、プランを工夫して満足度を高める企画をしてみましょう!

▼ 関連コンテンツ


社員旅行の相談ならお任せください!

社員旅行企画を幹事さんが全部やろうとするのはあまりに大変です。

「社員のコミュニケーションを目的に」「チーム力アップのために」というプラスの意見があれば、「行きたくない」「面倒くさい」というマイナスの意見があるのは当然。

どちらの人間も「行って良かったな」と思えるプランにするには、社員旅行企画のプロに一度相談してみるのが一番です。
社員旅行ネットでは旅行会社に一括でプランの相談と見積もり依頼をすることができます。行き先や予算が確定していなくてもお気軽にご相談くださいね!

≫社員旅行の見積もりをとれる旅行会社一覧

■ アンケート調査出典
実施会社:株式会社キャリアインデックス
期間:2017年5月26日〜5月29日
方法:インターネットアンケート調査
対象:関東在住の有職者515名(複数回答可)
詳細な調査結果はこちら

社員旅行 一括見積り 社員旅行 一括見積り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. Royal Hotel 沖縄残波岬
    目の前は美しい残波ビーチ。県内トップクラスのアクティビティプログラムを持つ「Royal Hotel …
  2. ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
    沖縄で有名な景勝地、万座毛を臨む絶好のロケーションに建つホテル「ANAインターコンチネンタル万座ビー…
  3. 老舗ホテル「ホテルオークラ」が運営する「オークラプレステージ台北」。日本人が24時間常駐しているので…
  4. シェラトングランド台北ホテル
    日本人スタッフが24時間応対してくれる「シェラトングランド台北ホテル」。MRT駅からも近く、台北観光…
  • 箱根旅行を楽しむ
  • 韓国旅行を楽しむ
  • 沖縄旅行を楽しむ
  • 北海道旅行を楽しむ
  • 熱海旅行を楽しむ
  • 伊豆旅行を楽しむ
  • グアム旅行を楽しむ
  • 台湾旅行を楽しむ
ページ上部へ戻る