24時間対応・ご利用無料・全国対応! 国内旅行一括見積り 海外旅行一括見積り

どこに行く?

  • 奈良に社員旅行は人気がない?

    大人が行って楽しい奈良県!1泊2日の社員旅行でおすすめのモデルプランと料金を調査

    社員旅行にすごーくおすすめなのに、なぜか選ばれない行き先「奈良」。47都道府県中なんと46位という寂しい結果です。ところがリクルートじゃらんリサーチセンター調べによると「大人が楽しめるスポットや施設、体験が多かった」のランキングでなんと奈良が3位でした!大阪・京都の魅力に押されて地味な奈良ですが、行ってみたらおそらく大好きになること間違えなし!ということで、今回は奈良推しの編集部員が自らの体験で社員旅行でおすすめスポット&ポイントをディープにお伝えしましょう。
  • 新潟市の眺め

    今度行くなら新潟市!1泊2日の社員旅行でおすすめのモデルプランと料金を調査

    新潟市出身の営業担当Sです。今回、社員旅行に新潟を希望する職場が全国47都道府県中30位という順位にショックを受けました。関東出発のバスツアーで新潟って人気ですよね?そこで今回は、地元愛溢れる新潟の良いところを猛然アピール。おすすめの観光スポットやグルメ、モデルプランをご紹介します。さらに新潟市で自然派ワイン造りに取り組む若き醸造家にもインタビュー。次の社員旅行はぜひ新潟へきてくだいよー。
  • 徳島海岸風景

    渦潮だけじゃない!徳島の社員旅行向けおススメプラン3選

    渦潮で有名な徳島県ですが、魅力はそれだけではありません!地域活性化で注目を浴びる町のオモシロい取り組み、美しい棚田や日本で2番目に広い美術館。マイナスイオンたっぷりの雄大な渓谷でデトックス旅行。王道の渦潮以外で徳島を堪能する社員旅行の3プランをご提案します。
  • 神秘の国ミャンマー

    今ならビザが不要!海外への社員旅行は「神秘の国 ミャンマー」へ

    観光ビザが不要になったことで、ミャンマーへの旅行がとても手軽になりました。むしろハワイよりも身近で手軽かも!今後日本人観光客の増加が予想されるミャンマーへの社員旅行は、今が狙い目です。国民の90%が仏教徒という「神秘の国 ミャンマー」の、おすすめスポットや食事情報をご紹介します。
  • スノースポーツ以外のコンテンツも盛りだくさん

    冬だけじゃない!社員旅行はオールシーズン楽しめる白馬がおすすめ

    スノースポットのイメージが強い長野県白馬村ですが、実はオールシーズン楽しめる新しいコンテンツが続々登場しています。絶景スポットに絶叫アトラクション、企業とコラボレーションした体験型施設。季節も年代も選ばず楽しめる白馬村の、社員旅行におすすめなポイントを具体的にご紹介します。
  • 修験道、山岳信仰の山 羽黒山 五重塔

    山形県の庄内ってどんなとこ?1泊2日の社員旅行でおすすめのモデルプランと料金を調査

    社員旅行に山形を希望するグループは意外に少ないのが実情。でも、飛行機を利用すると意外に近くて、1泊2日でもリーズナブルに楽しめます。特に鶴岡市はユネスコ食文化創造都市にも認定されるほどの「美食の街」。「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」でも星を取得した素晴らしい観光スポットもいっぱい!ぜひ検討してみては?
  • 灘の蔵開き①

    日帰り・1泊2日旅行で楽しめる!職場の仲間と神戸・灘の酒蔵巡りはいかが?

    社員旅行で兵庫は大人気の行き先!関西エリアからは手軽に行けて観光スポットもたくさんあります。2月~3月にかけて社員旅行・職場旅行を企画中という幹事さん。ぜひ、灘の酒造巡りはいかがでしょうか。楽しいイベントも目白押し。神戸観光やグルメ、温泉など楽しいプランを提案しちゃいますよ。
  • かきの環プロジェクトとは

    食べて美味しいだけじゃない!牡蠣購入メンバーシップで社員研修とは?

    社員同士の結束を強めたり、コミュニケーションを深めたいと思っていても、なかなかうまくいかないという企業や職場も多いと思います。今回はおいしい牡蠣が食べられて、さらにビジネスヒントや人との繋がりなどを自然に学べるプロジェクトをご紹介。社員研修としてオーダーメイドプログラムも作れるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
  • 社員旅行_地域活性_視察_馬路村

    地域活性の現場を社員旅行で視察!柚子で年商33億円の高知県馬路村を訪問

    地域活性化に成功したモデルとして注目を集めている馬路村。村を丸ごとブランディングし、年商33億円の売り上げを誇るビジネスを展開する事例として視察に訪れる自治体や企業が後を絶ちません。社員旅行のついでに視察し、会社のビジネスヒントを見つけに出かけてみてはいかがでしょうか。
  • ウイラーレストランバスの新コース登場

    外国人社員が多い職場にいかが?「東京レストランバス」の和食コース

    東京観光の目玉として話題を呼んでいるWILLERの「東京レストランバス」。2018年12月より2台目の運行が開始されました!今回は江戸前をテーマにした和食コースです。年末から美しいイルミネーションもスタートしており、ディナーコースはさらにドラマティックに。職場の仲間やご家族、友人同士、江戸・東京を料理でつなぐ楽しいクルージングに出かけてみては?

最近の投稿

  1. 奈良に社員旅行は人気がない?
    社員旅行にすごーくおすすめなのに、なぜか選ばれない行き先「奈良」。47都道府県中なんと46位という寂…
  2. 新潟市の眺め
    新潟市出身の営業担当Sです。今回、社員旅行に新潟を希望する職場が全国47都道府県中30位という順位に…
  3. ムスリム従業員が職場にいた場合の注意点
    外国人観光客が増え、さらに職場でもさまざまな国からやってきた外国人スタッフが働く時代になりました。中…
  4. 浅草・浅草寺
    新在留資格「特定技能」を盛り込んだ出入国管理法を改正した政府。それぞれの企業や職場でも外国人社員が増…
  • 箱根旅行を楽しむ
  • 韓国旅行を楽しむ
  • 沖縄旅行を楽しむ
  • 北海道旅行を楽しむ
  • 熱海旅行を楽しむ
  • 伊豆旅行を楽しむ
  • グアム旅行を楽しむ
  • 台湾旅行を楽しむ
アクティビティ充実!サクラリゾート
ページ上部へ戻る