24時間対応・ご利用無料・全国対応! 国内旅行一括見積り 海外旅行一括見積り

社員旅行のアクティビティとして注目を集める「チャンバラ合戦」とは?安全に楽しめて盛り上がるリアルイベント

  • 2022/6/10
チャンバラ合戦(C)IKUSA

チャンバラ合戦(C)戦IKUSA

リアル合戦GAME「チャンバラ合戦‐戦IKUSA」という最近注目を集めているアクティビティをご存知ですか?

チャンバラ合戦‐戦IKUSAとは、大阪発祥のこれまでにない新しい「合戦」をテーマにしたアクティビティです。
痛くないオリジナルのスポンジ製の「刀」を持ち、腕に「命」となるボールを装着して大人数で戦います。

(引用元:チャンバラ合戦‐戦IKUSAより)

地域活性化として各自治体とコラボレーションしたり、歴史や戦国をテーマとしたPRイベント、社員旅行でのアクティビティ、社員研修を目的としたチームビルディング、社内イベントの運動会などなど、さまざまな場面で活用され、人気を博しています。

今回はこの「チャンバラ合戦‐戦IKUSA」を仕掛けている、株式会社IKUSAを取材。2回に分けてその魅力的なコンテンツについて紹介していきます。

前篇ではその面白さやチームビルディング研修や社員旅行のアクティビティ、社内イベントでの活用法などについてご紹介。後編ではオンラインでも楽しめるイベントの紹介と編集部が実際に体験したオンラインチームビルディング「リモ探」について感想とともにご紹介したいと思います。

「チャンバラ合戦‐戦IKUSA」とは?どんなアクティビティ?

「チャンバラ合戦」とは一言でいえば、戦国時代を舞台に「合戦」を繰り広げるアクティビティ。

スポンジの刀で戦うアクティビティ(C)戦IKUSA

スポンジの刀で戦うアクティビティ(C)戦IKUSA

スポンジ製の刀で、相手の腕に取り付けた「命」に見立てたボール(磁石でついている)を打ち落とし、最後まで生き延びたチームが勝利をおさめます。

「命」に見立てたボールを打ち落とすゲーム(C)戦IKUSA

「命」に見立てたボールを打ち落とすゲーム(C)戦IKUSA

戦い方のルール説明の後、チームで軍議(作戦を考える)を行い、戦術・戦略を共有。合戦がスタートしたら、ひたすら戦うべし!

仲間と協力し合い勝利をわが手に(C)戦IKUSA

仲間と協力し合い勝利をわが手に(C)戦IKUSA

非常にシンプルながら、なかなか盛り上がるアクティビティなんです。

チームワークが試される(C)戦IKUSA

チームワークが試される(C)戦IKUSA

チームビルディングに最適な「チャンバラ合戦‐戦IKUSA」

チームビルディングに最適

合戦の場所は体育館などでもOK!装備もシンプルですし、服装に凝らなければ簡単に楽しめます。社員旅行プランのアクティビティとして組み込むことも簡単です。

過去には小田原城や日光江戸村などを舞台に、旅行先でチャンバラ合戦をプロデュースしたことも。コスプレを楽しみつつ、関ヶ原で戦うなどシチュエーションにも凝るとで大いに盛り上がりますね。

チャンバラ合戦は、新人からベテランまでどの世代でも無理なく楽しめるので、さまざまな年代が参加する社員旅行にぴったり。

部署対抗や事業部対抗など、チーム編成もいろいろ考えられます。

人数は30名から1,000名までと会社の規模に合わせて開催可能。作戦を練り、戦略や戦術を共有して戦うことで、絆も深まります。

遊びながら同じ興奮や達成感を共有できるのは、まさにチームビルディングに最適です。

幹事さんラクラク!「チャンバラ合戦‐戦IKUSA」スタッフが全面サポート

運営は事務局にお任せで幹事さんラクラク

さて、社員旅行にしても、社内イベントにしても、一番大変なのは準備から当日の運営。幹事にかかる負担が大きいことが課題になります。

でもご安心を!「チャンバラ合戦‐戦IKUSA」の運営チームが全面的にサポートしてくれます。

会場に合わせたストーリづくり、各企業や職場の要望に即した合戦の流れや盛り上げ方など、プロの手を借りることができるので、幹事さんも安心です。

また、会社の内定者向け研修として取り入れ、成功した事例もあるそうです。

あくまでも「遊び」を通じて、それぞれの個性やカラーが出るので、飾らない人柄が現れます。入社後にどの部署に配置するかなどのヒントにもなりますし、同じ戦を戦う「同期」として絆も生まれるので一石二鳥ですね!

「チャンバラ合戦‐戦IKUSA」担当者さんに聞きました!ここがおすすめ

今回の取材窓口になってくださった鶴原さんに、気になるポイントを聞いてみました。

Q.「チャンバラ合戦‐戦IKUSA」を社員旅行で取り入れたいとき、準備期間はどのぐらいですか?いつぐらい前に相談したらいいか?旅行を含まずイベントの場合は?

A.実施3か月前までには相談がおすすめです。旅行プランの一つ、アクティビティとして実施する場合は、旅行手配との兼ね合いもあるので、早め早めに相談を始めましょう。

 

Q. 当日までの打ち合わせや準備、具体的には何をすればいいですか?(直接打ち合わせは必要?会場の下見はどうする、など)

A.直接お会いして、オンラインでの打ち合わせいずれも可能です。人数や予算などをお伺いして、お見積りを提案。イベントのストーリーに入れたいメッセージなどがあれば、そちらもヒヤリングした上で進めます。

開催場所の予約は行っていませんが、過去開催実績のある場所やおすすめの場所などの提案は可能です。社員旅行や社内イベントとして開催する場合は、旅行会社やイベント会社の方にコーディネートしていただくのがスムーズですよ。

 

Q.イベントの所要時間はどのぐらいですか?

A.1時間~2時間ぐらいを目安に考えてください。準備や片付けはIKUSAスタッフが行いますので、タイムスケジュール管理も楽々ですよ。

 

Q.当日はどのような流れでイベントを進行しますか?幹事は何をすればいいですか?

A.イベントの運営進行はすべてIKUSAにお任せ。司会進行や点数の集計など、すべてIKUSAが行うのでご安心ください。幹事さんも他の社員の方と一緒にめいっぱい楽しんでください。

イベント当日の司会進行までお任せ

(C)戦IKUSA

Q.費用(予算)はどのぐらいかかりますか?またその内訳は?

A. 基本料金は35万円から。費用にはライセンス費用、物品レンタル、人員派遣費、オリジナルシナリオ&タイムスケジュール作成などが含まれています。

この他、交通費や資材輸送、前泊が必要な場合の費用、オプション費用などがあります。実施場所、参加人数、開催時間、内容によって料金が変わりますので、気軽にお見積りを取り寄せください。

 

Q.おすすめの合戦会場はありますか?

A. 過去に開催して好評だったのが愛知県・明治村、岐阜県・可児市、関ヶ原市、栃木県・日光江戸村、静岡県・天城ドーム、千葉県・マザー牧場など。小雨では決行可能ですが、屋内の代替施設(体育館など)の確保をおすすめしています。

関ヶ原古戦場跡

関ヶ原古戦場跡

合戦場所によりストーリーを変える、お客様の要望に合わせてテーマを変更するなど、オリジナリティを出しています。また、旅行先の地域の情報を取り入れて開催することで、社員旅行の楽しみ方をさらに高めることもできますので、ぜひ取り入れてみてください。

 

Q.せっかくだからコスチュームにも凝りたい。レンタルできる?費用はどのぐらい?

A. 甲冑や本格陣羽織、甲冑ビブスなどレンタル可能です。要望に応じてオリジナルのぼりの制作もできるので、さらに盛り上がりますよ。

本格甲冑レンタル

本格甲冑レンタル可能(C)戦IKUSA

法人限定で段ボールでお城を作り戦うプランや「城壁」「馬防柵」「矢盾」を使う戦略的チームバトル「城攻め」、巨大なSUPを使用した水上戦などのプランもあります。

段ボールで築城

(C)戦IKUSA

費用はお気軽にお問合せください。

 

Q.いままで実際に開催した企業様からの反響はいかがでしょうか?

A. 地域活性化やプロモーション、テーマパークを活用した体験型イベントなどの他、社員旅行・社員研修・運動会・社内レクリエーションとして数々の自治体や企業に採用されています。

企業で実施した事例

(C)戦IKUSA

上下関係を忘れ、ひたすら童心に帰り、遊びに没頭できるのでリフレッシュ感が味わえるのが魅力。さらにその遊びを通し、コミュニケーションを深め、勝つために協力し合うなどの体験を通じて、真のチームビルディングを達成できたという感想が多く寄せられています。

さらにイベント後に開催された宴会・パーティでは合戦の話題でさらに盛り上がるので、いつもとは違った慰安会となること間違いなしです。

 

Q.体力的に不安がある、持病を抱えているメンバーがいた場合は、どうしたらいいでしょうか?

A. 合戦時にチーム内で役割分担を決め、合戦の合間には軍議も行われます。それぞれの体力に応じてゲーム内容を練り直すことも可能。まずはお気軽に相談ください。

 

Q.刀を「水縄銃」に持ち替えた「水合戦」というのもあるようですが、こちらの戦い方は?

A.火縄銃に見立てた水鉄砲で撃ち合い戦うプログラムです。胸に水が当たると「落ち武者マーク」が浮かび上がる仕掛け。安全な障害物に身を隠しながら、巧に相手のターゲットを打ち抜けば勝ちというルールです。

夏の熱い時期に涼みながら楽しめるので楽しいですよ!子ども連れの職場旅行や日帰りイベントにぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

水合戦

 

Q.「戦国宝探し」というプログラムがあるようですが、こちらを社員旅行や社内イベントに取り入れることはできますか?

A. はい、可能です。戦国宝さがしは、「謎解き」「ウォークラリー」を組み合わせた遊び。参加者は宝の地図を手がかりに歩き回り、エリア内に隠された宝箱を見つけ出します。

戦国宝さがし

(C)戦IKUSA

社員旅行先の観光地を舞台に戦国宝さがしを実施することも可能。5~6名ぐらいのチームに分かれて、宝を見つけるまでの時間を競い合います。

宝を探す過程でチームワークが生まれて、自然とコミュニケーションが活性化されるので、社内交流が深まりますよ。

この他、戦国運動会や外国人従業員がいる企業に好評な忍者合戦など、さまざまなコンテンツがありますので、ぜひお問合せください。

「チャンバラ合戦‐戦IKUSA」が社員旅行のアクティビティや社員研修におすすめのポイント

立場や年齢の垣根を越えて交流できる

「チャンバラ合戦」は社内イベントや社員研修にも最適なプログラム。上下関係や部署の垣根を取り払い、純粋に楽しめるアクティビティであり、体力のない人でも仲間との連携やチームプレイで勝利を手にすることも可能!

以下、その魅力ポイントをまとめてみました。

簡単なルールで世代や立場、体力などを問わず、子どもから大人まで安全に楽しめる
遊びを通じてコミュニケーションを深め、上下関係などの垣根を超えた仲間意識や絆が深まる
チームで協力し合い、勝ち進んでいくことで生まれる高揚感や達成感が共有できる
チームで戦略を練り、軍議を重ねることで、メンバーの意外な一面を知ることができ、気軽に話せる関係性が生まれる
コスプレを楽しんだり、観光地の魅力・歴史などを再発見できる旅行が楽しめる
イベント開催後の宴会やパーティで共通の話題で盛り上がれる
イベントの企画から当日の運営進行など、すべてお任せなので幹事さん楽々&盛り上がる

「遊び」を通じて、感動や喜びを共有できることは、無理なく会社や職場の組織力アップに貢献できます。

社員旅行は苦手。社内イベントで運動会なんて参加したくない!という方でも、ゲーム感覚で楽しめる「チャンバラ合戦‐戦IKUSA」なら受け入れやすいのでは?

社員同士のコミュニケーションを活性化し、チーム力アップに貢献する楽しいアクティビティをぜひ検討してみましょう。

IKUSAが仕掛けるオンラインイベント「リモ探」を体験!社員研修やリモートワークの課題解決に役立つポイントをチェック

IKUSAのプログラムを社員旅行プランに盛り込みたい、社内イベントとして実施したい場合は、旅行会社を通じてリクエストしてもよし。自社で会場を確保して社内イベントとして開催したい場合は、IKUSAに直接お問合せください。

■取材協力
株式会社IKUSA
チャンバラ合戦‐戦IKUSA

社員旅行 一括見積り 社員旅行 一括見積り

関連記事

最近の投稿

  1. 「日本三名泉」「日本三大古湯」の一つとして関西を代表する有名温泉地・有馬温泉。神戸からも近く、紅葉の…
  2. 全国にその名をとどろかす有名な温泉地、別府温泉。市内には8つの温泉郷があり、それぞれ特徴や雰囲気も異…
  3. 地獄めぐり「鬼石坊主地獄」の足湯
    別府温泉といえば「地獄めぐり」!自然湧出した温泉を地獄に見立てた人気の観光コースです。徒歩&路線バス…
  4. 日本一の源泉数・湧出量を誇る別府温泉。レトロな雰囲気の公衆浴場や街並みが温泉情緒を盛り上げます。別府…
  • 箱根旅行を楽しむ
  • 韓国旅行を楽しむ
  • 沖縄旅行を楽しむ
  • 北海道旅行を楽しむ
  • 熱海旅行を楽しむ
  • 伊豆旅行を楽しむ
  • グアム旅行を楽しむ
  • 台湾旅行を楽しむ
ページ上部へ戻る