24時間対応・ご利用無料・全国対応! 国内旅行一括見積り 海外旅行一括見積り

九州の穴場な旅行先、熊本!1泊2日の社員旅行でおすすめのモデルプランと料金を調査

熊本旅行

社員旅行の旅行先を九州にする場合、人気なのは福岡・長崎あたりでしょうか?

2018年に編集部が調べた社員旅行で人気の行き先調査によると、47都道府県中9位は「福岡」です。

ところが、それ以外の九州エリアも意外に人気で、19位「鹿児島」、20位「大分」、21位「長崎」、22位「熊本」でした(ちなみに佐賀が39位、宮崎は42位)。

熊本は第一候補には上がりにくいかもしれませんが、実は県内に空港もあって九州旅行で行きやすいエリアなんです。

福岡出身の編集部Mは、今回九州帰省ついでに、日帰りで熊本で遊んだのですが、予想以上に見所満載の魅力的なエリアでした。

熊本へは新幹線を乗り継いで行くこともできますが、やはり便利なのは飛行機!羽田・成田両方からでている直行便で、東京から2時間弱で到着することができます。

移動時間の短い飛行機を使えば、1泊2日のコンパクトな社員旅行も十分可能!

今回は、社員旅行におすすめな熊本の観光スポット、現地で食べたいご当地グルメ、おすすめのお土産などについて徹底解説いたします。

社員旅行の行き先に熊本!交通手段と料金を調査

阿蘇くまもと空港

阿蘇くまもと空港

熊本までは「羽田空港」から飛行機移動が便利です。羽田空港から阿蘇くまもと空港まで直行便で約1時間45分でいけちゃいます。

新幹線で向かうこともできますが、新大阪で乗り換えて5時間以上かかってしまうので、飛行機が断然おすすめです。

以下、各乗り物の費用(片道)と所要時間目安を東京出発でまとめてみました。

高速バス(東京発) 13,000円ぐらい 約20時間
JR在来線 15,400円ぐらい 約30時間
新幹線 26,000円前後 約5時間30分
飛行機 25,000円前後 約1時間45分


見所満載!社員旅行におすすめな熊本の観光スポット3選

熊本県内には、団体でまわれる有名観光スポットがいくつかあるので社員旅行にもぴったり。九州が地元の編集部が実際に見てまわって、「ここはいい!」と思った観光スポットをご紹介します。

見に行って応援!熊本城

熊本城

熊本城

1607年江戸時代初頭、武将・加藤清正により築かれた「熊本城」。西南戦争で一度は大部分が焼失してしまったものの、特徴の一つである石垣は江戸時代当時のままの姿で残っています

国の重要文化財にも登録され、熊本といえば!の一大観光地です。残念ながら、2016年に発生した熊本地震により大きな被害を受け、天守閣付近など入れない場所も多くあります。

ですが、地震の被害や復興が進んでいる現状を間近で見ることができる今だからこそ、ぜひ立ち寄ってみてほしいスポットです。

熊本城

番号のつけられた石垣

地震によって崩れてしまった石垣は、なんとすべての石に番号がふられ、再び組み立てられるのを待っているんだとか。間近で見ると大きさも石の形も見事にバラバラで、これが元の石垣に戻るのだろうか…と途方も無い作業に思いを馳せずにはいられません。

城内ではそんなくずれた石垣や、今にも崩れそうな石垣の上に建つやぐら、まさに復興が進む天守閣など、今しか見れない貴重な場面を見学することができます。

復興に関する資料にあちこちにわかりやすくまとめられ、こちらも大変興味深く面白い内容になっています。お城の直し方なんてそうそう知る機会もないので、勉強になりました。

熊本城

復興募金のくまモンだるま

着々と再建が進む熊本城、同じ姿は二度と見れない貴重な瞬間を実際に見てきてはいかがでしょうか?

<Information>
熊本城
住所:熊本県熊本市中央区本丸1-1
お問い合わせ先:096-352-5900

≫熊本を応援する社員旅行プランはこちらも参考に

雄大な景色に感動!阿蘇山・大観峰

阿蘇山

大観峰からのパノラマ

世界有数のカルデラ地形を誇る阿蘇山。見渡す限りの大草原は、他では見れない圧巻の風景です。

阿蘇北外輪山の最高峰にある展望台「大観峰」は、雄大な阿蘇カルデラのパノラマを一望できるビュースポット。秋から冬にかけては、雲海が見られることもあるそうです。

阿蘇山

絶品ソフトクリーム

広大な草原が広がる阿蘇にはたくさんの牧場があります。大観峰や道の駅などの立ち寄りスポットでは、牧場ミルクのソフトクリームを楽しむことができます。

濃厚ながらさっぱりとした口当たりでとっても美味しいソフトクリームなので、ぜひ食べてみてください!

大観峰のパノラマ展望や、観光牧場の見学など、観光スポットがたくさんあるので1日たっぷり遊べます。草原でのドライブが気持ちいいので、レンタカーや貸切バスで回るのがおすすめです。

<Information>
●阿蘇・大観峰(だいかんぼう)
住所:熊本県阿蘇郡阿蘇町山田2090-8
お問い合わせ先:0967-22-3174

泊まるなら黒川温泉へ

黒川温泉

黒川温泉郷

黒川温泉号は、熊本と大分の県境にある森の中の温泉街です。「黒川温泉一旅館」をコンセプトに掲げた、温泉郷全体を一つの旅館と考えた統一感のある情緒あふれる景観が特徴です。異なる七つの泉質を楽しめるのも嬉しいポイント!

露天風呂巡りが名物で、「黒川温泉入湯手形」を購入すると、ほぼ全ての旅館の中から3つ好きな温泉に入ることができます

黒川温泉

温泉卵の無人販売も!

こじんまりとした小さな温泉街ですが、川を挟んでつらなる温泉旅館の景観が美しく、散歩するだけでも楽しめます。定番の温泉卵や地元食材を使ったスイーツが食べられるカフェなど、食べ歩きスポットも充実していますよ。

阿蘇が近いので牧場ミルクを使ったスイーツが充実しているのが、女子には嬉しいポイントでした。

入湯手形を首からぶら下げながらまったり湯めぐりを楽しむのはいかがでしょうか?

<Information>
黒川温泉郷
住所:熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6594−3
お問い合わせ先:0967-44-0076

熊本のおすすめグルメ3選

熊本といえば、馬刺しが有名ですよね!他にもラーメンやスイーツなど、熊本ならではの食文化が発達しているので様々なご当地グルメを楽しめます。今回は編集部おすすめの熊本グルメベストスリーをご紹介します。

熊本といえばコレ!「馬肉料理」

熊本 馬刺し

熊本は馬肉の生産量日本一!もともとは、加藤清正が朝鮮出兵の際の兵糧攻めの際に飢えをしのぐために馬肉を食べたことが、馬肉文化の始まりだと言われています。

馬肉はビタミン・ミネラルなどの栄養価が高いのに低カロリーで、まさにいいとこ取りのお肉。融点の低い馬肉は、口の中でとろけるおいしさが特徴です。

名物の馬刺しは、様々な部位を生で楽しめます。専門店だけでなく、普通の居酒屋にも馬肉メニューがあることが多いので、夜の宴会の際にはぜひ頼んでみてくださいね!

香ばしさがポイント!「熊本ラーメン」

熊本ラーメン

熊本ラーメンは博多や久留米と並ぶ九州とんこつラーメンです。焦がしニンニクとマー油が入った香ばしいスープが特徴!

豚骨・鶏ガラが合わさったマイルドな味わいと焦がしニンニクの香ばしさがマッチして美味です。編集部Mはがっつり豚骨の博多ラーメンより、匂いもきつくない熊本ラーメンの方が好みです♪

素朴な甘さがおいしい「いきなり団子」

熊本 グルメ

最後にご紹介するのは熊本のご当地スイーツ「いきなり団子」。輪切りにしたサツマイモとあんこをお餅で包んで蒸したシンプルなお菓子です。

「いきなり団子」というユニークな名前は、短時間で「いきなり」作れる、という意味から来ているそう。

さつまいもとあんこのみの素朴な味わいで、大人も子供もおいしく食べられます。蒸し立てはさつまいもがほくほくでおいしいですよ!

熊本県内では道の駅やお土産やさん、地元のスーパーなどどこでも買うことができるので、移動中のちょこっとオヤツにおすすめです。

喜ばれること間違いなし!熊本のお土産3選

ローカルなお菓子から地元食材を使ったおつまみまで、熊本でオススメのお土産を厳選してみました!

ばらまき土産にぴったり!黒糖ドーナツ棒

熊本 お土産

会社などのバラマキ土産にイチオシなのが「黒糖ドーナツ棒」。地元の老舗駄菓子会社「フジバンビ」の看板銘菓です。

黒糖の風味がジュワッと染み出してすごく美味しいんですよ。ドーナツなので食べ応えもあって、仕事中のおやつにぴったりです。

こんなにおいしくて価格もリーズナブルなのに小分け包装でたくさん入っているので、熊本の会社土産はコレで決まり!な一品です。

お酒のお供に。からし蓮根

熊本 お土産

熊本の代表的な郷土料理のひとつ「からし蓮根」。蓮根に辛子味噌をつめて揚げた料理です。

辛子味噌がたっぷりと使われていて、ツーンとくる本格的な辛さが特徴です。

ビール、焼酎、日本酒なんにでも合う酒の肴として、熊本県民に愛されています。

阿蘇の草原とぶ牛クッキー

阿蘇の牧場の牛乳を贅沢に使用したミルククッキー。世界味覚機構で日本初の三つ星を取得した食品として話題になりました。

卵が使われていないので、卵アレルギーのある人でも安心して食べられます

一つ一つ手作りで形成する可愛い牛柄が特徴。おしゃれな牛乳瓶に入っているので女性に喜ばれそうです。

熊本へ社員旅行!東京発着2泊3日プラン例

庄内空港熊本は県内に空港があるので、飛行機で現地に着いたらすぐに観光をスタートできて便利!東京からは羽田・成田ともにたくさんの便が飛んでいます。阿蘇くまもと空港からは貸切バスなどで周遊するのが便利です。

時間 スケジュール
10時05分 羽田空港発(飛行機利用)
11時50分 阿蘇くまもと空港着・貸切バスで移動
13時~16時 阿蘇観光 大観峰でパノラマ記念撮影、牧場散策など
16時30分 黒川温泉着・宴会宿泊

青森_社員旅行_青森ねぶた祭 【2日目】

時間 スケジュール
9時 チェックアウト(貸切バス利用)
9時00分~12時00分 黒川温泉で露天風呂巡り
14時00分~16時00分 熊本城見学・お土産購入
17時25分 阿蘇くまもと空港発(飛行機利用)
19時05分 羽田空港着

<参加人数20名分の予算目安>
●飛行機代(羽田~熊本間) 1人26,000円前後×20名=520,000円 
●貸切マイクロバス(2日間) 100,000円前後
※高速代、バス駐車場、ドライバーの宿泊費(1泊2日2食付き)が別途かかります。
●宿泊代(1泊2食付き) 約15,000円×20名=300,000円
●昼食代  1,000円×20名×2日間=40,000円
●黒川温泉入湯手形 1,300円×20名=26,000円
★費用合計:986,000円前後 1人当たり49,300円
こちらの料金はあくまでも概算です。プラン内容によって変わりますので、お気軽に「社員旅行net」にご相談ください!

社員旅行プランをまとめて取り寄せ!
社員旅行のプロ大集結!100社以上参加!

 

社員旅行 一括見積り 社員旅行 一括見積り

関連記事

最近の投稿

  1. 日本旅行北海道ハワイ社員旅行キャンペーン
    北海道出発のハワイ社員旅行をお得に実施するチャンスです。30名以上の社員旅行でオリジナルプランでのお…
  2. リモートワークとは
    「働き方改革」で最近よく耳にする「リモートワーク」や「テレワーク」「ノマドワーク」などなど。新しい言…
  3. 千葉最古の銭湯「松の湯」
    千葉県勝浦市にあるコワーキングスペース「清海学園」で仕事を体験する「コワーキングバスツアー」に参加し…
  4. 芸者さんとのお座敷遊び体験
    箱根は人気の社員旅行先!温泉やグルメ、観光など何度訪れても楽しめますね。今回は日本の伝統芸能に触れる…
  • 箱根旅行を楽しむ
  • 韓国旅行を楽しむ
  • 沖縄旅行を楽しむ
  • 北海道旅行を楽しむ
  • 熱海旅行を楽しむ
  • 伊豆旅行を楽しむ
  • グアム旅行を楽しむ
  • 台湾旅行を楽しむ
【日本旅行北海道限定!】ハワイ社員旅行航空券無料キャンペーン実施中
ページ上部へ戻る