24時間対応・ご利用無料・全国対応! 国内旅行一括見積り 海外旅行一括見積り

社員旅行inハワイ!グループ別自由行動プラン

ダイヤモンドヘッド

近年の社員旅行は、団体で観光+夜は宴会といった定番コースよりも、もっと自由なプランが好まれています。

みんなで一緒に集まるイベントもありつつ、複数のオプショナルツアーを用意して社員が自由選択できるような企画が人気なんだとか。

「気を使うから社員旅行に行きたくない」という人も、自分の好きなコースを選べるので、満足度の高い社員旅行になりますね!
旅行会社に相談しながら、いくつかのオプショナルツアーを用意してみましょう!

▼ 社員旅行プランの相談はこちらから
≫最大3社の旅行会社に無料一括見積・プラン取り寄せ

 

そこで、グループ行動をテーマにした、ハワイ社員旅行のプランをご紹介します!
旅行プラン企画の参考にしてみてくださいね。

◆社員旅行プラン作りのポイント

  • ジャンル別に、いろいろなツアーを用意
  • それぞれのツアーは、社員の意見を参考に
  • ツアーの作り方は、もちろん旅行会社がサポート!

 

グループ別社員旅行プラン

日程 スケジュール
1日目 成田空港(21:30)発→(直行)→ホノルル空港(09:30)着
荷物をホテルに預けた後、全員でランチ→自由行動
2日目 グループ別オプショナルツアー
3日目 グループ別オプショナルツアー
4日目 ホテル→(バス)→ホノルル空港(11:00)発→機内泊
5日目 機内泊→成田空港(15:00)着→解散

1日目:出発~ランチ~自由行動

ハワイでの時間を有効活用するために、日本を出発するのは夜がオススメです。
日本の方が早く陽が昇るので、ハワイに着くのは同じ日の午前中。なんだか得した気分ですね!

ハンバーガー

ハワイアンファストフードの代表格、ハンバーガー
「クア・アイナ」「テディーズビガーバーガー」など、日本にもハワイの有名ハンバーガーショップが常陸しているのでなじみのあるグルメですね!

ハワイのまぶしい太陽の下で、ビーチをみながら食べるハンバーガーは、日本で食べるより美味しく感じられそう!

2日目:グループ別オプショナルツアー

2日目は、朝からオプショナルツアーを企画。

ツアーの内容は、社員旅行アンケートで希望を聞いておきます。その中から多数決や旅行会社との相談で、魅力的なツアーを組みましょう!
あらかじめ、何のツアーに参加するかどうかを決めておくこと。

もちろんツアーに参加せずに、終日自由行動もOK!

ハワイでゴルフ
ゴルフ好き社員のために、ゴルフプランを用意。オアフ島には、初心者~上級者まで楽しめるゴルフ場がたくさんあるんですよ。
ダイヤモンドヘッドやビーチを見ながらのプレーはハワイに来た人だけの特権!

日本ほどドレスコードは厳しくなく、襟付きのシャツにハーフパンツくらいでOK!日差しが強いので日焼け対策は忘れずに。

エステ
男性陣がゴルフを楽しんでいる間、女性社員にはスパ・エステで癒しの時間を過ごしてもらいます。
ハワイの伝統的マッサージは「ロミロミ」と呼ばれ、かつては医療行為として施術が行われていました。身体と精神両方で、癒しの効果を体感しましょう。

3日目:グループ別オプショナルツアー→全員でパーティ

3日目もグループ行動プランを企画。
女性向け、男性向け、アクティブに動きたい人向けなどなど、テーマはバラバラな方が面白いですよ!

そして、ハワイ最後の夜は全員でディナーも用意。参加者が思い思いのハワイを楽しんでいるので、感想や写真のシェアで盛り上がりますよ。

ダイヤモンドヘッド
オアフ島のランドマーク、ダイヤモンドヘッドは、初心者でも手軽にトレッキングができるので、普段運動をしない方にもオススメ!
頂上まで登れば、エメラルドグリーンとブルーのグラデーションが美しいワイキキビーチ、ワイキキの街並み、濃いグリーンの山々が目の前に広がります。

また、ダイヤモンドヘッドの周辺にはたくさんのグルメスポットや、曜日によってマーケットが開催されているんですよ。
6:00から山に入ることができるので、トレッキング後に朝食を食べるコースもオススメ!

ハワイディナー
グループ別で楽しんだハワイでしたが、最後の夜はみんなでパーティを。
ワイキキビーチの見えるレストランで、夕陽を見ながらおいしいお酒と料理を楽しみましょう♪最高のロケーションで社員同士の交流も深まるはず!

4日目:ハワイ出発~機内泊

ハワイから日本への帰国は、気流(偏西風)の影響で行きよりフライト時間が長くなります。
ハワイを午前中に出国して、4日目~5日目は機内泊なので、朝は最後のハワイをのびのび過ごしましょう!

エッグベネディクト
最終日は早起きして、ハワイの朝食を食べに行きましょう!

日本でも人気のエッグべネディクトを食べるなら、有名なのが「ハウツリーラナイ」。エッグベネディクトだけでもいろいろな種類があるので、みんなで言ってシェアしてみましょう♪
地元の人にも人気なお店なので、予約は忘れずに!

5日目:帰国

お疲れ様でした!
平日働いているとなかなか行けないハワイ。参加者がそれぞれやりたいことを叶えられるツアーを組めば、幹事さんの株もあがるかもしれませんね♪

▼ ハワイ社員旅行特集!

 

よくある質問

Q. グループ別にプランを決めたいですが、どうやって作ればいいかわかりません。

社内アンケートで、社員の希望を聞いてみましょう。
(例:ハワイ社員旅行で、行きたいところ・やりたいことはありますか?)
アンケート結果から、「オアフ島観光」「ショッピング」「アクティビティ」などのテーマを決定して、あとは旅行会社に相談すればプランを提案してくれますよ。

Q. せっかくの社員旅行なのに、別行動だと社員同士のコミュニケーションが少なすぎませんか?

自由時間だけではなく、全員参加のパーティやイベントを取り入れてみましょう。
自由時間の中でどんなハワイの楽しみ方をしたのかを、みんなで発表し合うのも面白いですよ♪

もちろん、大人数入れる会場の手配も旅行会社にお任せくださいね。

Q. 当日に参加するツアーを変えてもいいですか?

グループ別のツアーによって、参加代金が異なる場合が多いので、事前に決めておいた方が良いですね。
各ツアーの料金、定員、出欠確認の期限など、あらかじめ旅行会社に聞いておきましょう。

▼ 関連記事
海外旅行の行き先に迷っている場合はこちら

 

社員旅行プランをまとめて取り寄せ!

社員旅行 一括見積り 社員旅行 一括見積り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 社内コミュニケーションの活性化
    会社の人とのコミュニケーションを円滑にしてくれ、書式力アップの施策は必要ですよね?そんなときはぜひ、…
  2. 創立記念など会社のイベントについて
    会社の創立記念やお店の開店記念など、節目を祝う年にイベントを企画するという企業も多いかと思います。具…
  3. シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
    人気のリゾートエリア、恩納村にある「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」は、2016年にリブランドし…
  4. ロワジールホテル那覇外観
    沖縄空港から車で7分。「ロワジールホテル 那覇」は、国際通りや、モノレール「旭橋駅」からも徒歩圏内に…
  • 箱根旅行を楽しむ
  • 韓国旅行を楽しむ
  • 沖縄旅行を楽しむ
  • 北海道旅行を楽しむ
  • 熱海旅行を楽しむ
  • 伊豆旅行を楽しむ
  • グアム旅行を楽しむ
  • 台湾旅行を楽しむ
ページ上部へ戻る