24時間対応・ご利用無料・全国対応! 国内旅行一括見積り 海外旅行一括見積り

【2022年】おんせん県として有名な大分の温泉地「別府温泉」で社員旅行を楽しもう!

  • 2022/9/8
社員旅行におすすめの別府温泉
別府温泉

じゃらん人気温泉地ランキング2022」株式会社リクルート2021年調査で、大分県・別府温泉は「全国人気温泉地ランキング(これまでに行ったことがある温泉地のうち、もう一度行ってみたい温泉地)で第5位を獲得。

中国・四国地方にお住まいの方が選んだ好きな温泉地で第2位、九州・沖縄地方にお住まいの方は第3位でした。

人気の理由は「街の雰囲気が良い」「効能や泉質」という理由があがっています。

別府温泉に行くのは決まっているけれど、観光やアクティビティなど、プランニングに迷っている幹事さん。「社員旅行net」には、全国から社員旅行・慰安旅行のプロが大集結。

どの出発地からも、無料でおススメプランを提案してもらえますよ。温泉旅行を成功させるコツは、旅行会社を比べること。さっそくWEBから見積もりを取って比べてみましょう!

温泉旅行一括見積

大分はもちろん、九州を代表する有名な温泉地、別府温泉の歴史を簡単に

別府 鉄輪温泉 湯けむり通り
別府鉄輪温泉・湯けむり通り

別府温泉は8世紀の初め頃に編纂された「伊予国風土記」や「豊後風土記」に登場。鎌倉時代には大友頼泰が元寇の役で傷を負った武士を癒すため、別府、鉄輪、浜脇などに療養所をつくったとの記録が残されています(別府市ホームページより)。

明治時代に入ると、一気に発展して大変な賑わいに。

別府温泉は九州の北東部に位置し、別府湾に面した東西約5㎞・南北8㎞の扇状地全域に数多くの源泉が存在し、世界でも有数の規模を誇ります。もともとは自然湧出でしたが、最近ではほとんどが掘削で得られたもの。

小規模な浴場で個性豊か、バラエティに富んだ源泉を楽しめるのも別府温泉ならではですね。

源泉数・湧出量日本一、大分を代表する別府温泉

環境省が発表した令和2年(2020年)度温泉利用状況によると、全国にある源泉数は27,970。そのうち、大分県は5,102と約18.2%を占めます。

第2位の鹿児島県は2,751、3位の北海道が2,215と比べると、その多さでは群を抜いているのがわかります。さすが「おんせん県」ですね!

数多くの温泉が湧出する大分県の中でも別府温泉は源泉数2,291とNo.1大分県ホームページより)。大分県全体で52.3%を占めます。

さらに湧出量についても大分県は第1位(2位北海道、3位鹿児島県)ですが、そのうち別府温泉は湧出量もNo.1!

別府 明礬温泉
明礬温泉

別府市内には別府温泉、鉄輪(かんなわ)温泉、亀川温泉、柴石(しばせき)温泉、明礬(みょうばん)温泉、観海寺温泉、堀田温泉、浜脇温泉があり、「別府八湯(べっぷはっとう)」と呼ばれる温泉郷に分かれています。

別府温泉の魅力は全10種類ある泉質のうち7種類(単純泉・塩化物泉・炭酸水素塩泉・硫酸塩泉・含鉄泉・酸性泉・硫黄泉)が存在するところ。異なる泉質の温泉を気軽に楽しむことができ、相乗効果が期待できるというのが魅力です。

自然湧出の7つ源泉を「地獄」に見立てた「別府地獄めぐり」は大人気の観光地スポットとなっています。

別府地獄めぐり
別府地獄めぐり

また、別府市の別府温泉エリアにはたくさんの共同浴場があるので、湯めぐりを楽しむのもおすすめです。

[別府温泉の泉質基本データ]

■適応症:神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性皮ふ病・五十肩・うちみ・くじき・病後回復期・疲労回復・健康増進・慢性婦人病・糖尿病・高血圧症・動脈硬化症など

1.単純泉無色透明、無臭。肌あたりが柔らかく、刺激が少ないのが特徴。

駅前高等温泉(共同浴場)
駅前高等温泉(共同浴場)

単純泉が楽しめる場所:駅前高等温泉(共同浴場)、四の湯温泉(共同浴場)、紫石(しばせき)温泉、堀田温泉、浜脇温泉、鉄輪むし湯、コスタ・デル・ソル ひじ(旧:スパビレッジ日出)など

単純泉がある宿・ホテル:亀の井ホテル 別府、REX HOTEL別府、城島高原ホテル、ホテルサンバリー、杜の湯リゾート、ホテルリゾーピア別府など

2.塩化物泉塩辛く無色透明。保湿効果と保温性が高く湯冷めしにくい。

塩化物泉が楽しめる場所:竹瓦温泉(共同浴場)、天満温泉(共同浴場)、海地獄足湯、鬼石坊主地獄足湯、かまど地獄、鉄輪むし湯、別府ラクテンチ、別府海浜砂場など

■塩化物泉がある宿・ホテル:城島高原ホテル、杉乃井ホテル、ホテルリゾーツ別府湾(日出温泉)、絶景の宿 さくら亭、ホテルソラージュ大分・日出など

3.炭酸水素塩泉無色透明の場合が多く、アルカリ性のため肌をつるつる、すべすべにする。

■炭酸水素塩泉が楽しめる場所:若草温泉(共同浴場)、的ヶ浜温泉(共同浴場)、紫石(しばせき)温泉、海門寺温泉(共同浴場)、松原温泉(共同浴場)など

■炭酸水素塩泉がある宿・ホテル:ホテルシーウェーブ別府 熊八の湯、ホテル芳泉鶴、別府のお宿 加賀屋、ホテル白菊、天空湯房 清海荘、ホテル別府パストラルなど

4.硫酸塩泉無色透明、切り傷や火傷、動脈硬化に良い。含有成分により石膏泉、芒硝泉、正苦味線に分類される。

■硫酸塩泉が楽しめる場所:砂原温泉(共同浴場)など

■硫酸塩泉がある宿・ホテル:べっぷ昭和園、 癒しの宿 彩葉(いろは)、湯元屋旅館など

5.含鉄泉保湿効果が高く、代謝アップやデトックス効果あり。鉄分が空気に触れて茶褐色に、少ないと緑褐色・黄褐色等になる場合も。

別府温泉「血の池地獄」
別府温泉「血の池地獄」

■含鉄泉が楽しめる場所:血の池地獄足湯など

■含鉄泉がある宿・ホテル:ー

6.酸性泉:無色透明でやや黄色、独特の刺激臭。殺菌力の高い“傷の湯”。

■酸性泉が楽しめる場所:長泉寺薬師湯(署名とお賽銭が必要)、明礬地獄の足湯、鶴寿泉(臨時休館中)、別府温泉保養ランド(泥湯)など

■酸性泉がある宿・ホテル:山田屋旅館(1日5組のみ)など

7.硫黄泉:ゆで玉子が腐ったような臭いが特徴。皮膚病や生活習慣病に良い。肌への刺激に注意。

■硫黄泉が楽しめる場所:あるじ(RG)の足湯、湯山の里 温泉、湯山の里 和さび人、明礬地獄の足湯、立ち寄り湯 夢幻の里春夏秋冬、明礬湯の里温泉、別府温泉保養ランドなど

■硫黄泉がある宿・ホテル:湯元屋旅館、ホテルさわやかハートピア明礬、豊前屋旅館、奥みょうばん山荘、神丘温泉 豊山荘、旅館みどり荘、湯屋えびすなど

一言で「単純泉」「硫黄泉」といっても、さまざまな要素がまじりあっていることが多く、単純にカテゴリー分けすることはできません。ここでの紹介はあくまでも目安。求める泉質に合いそうな場所・宿を楽しんでみてはいかがでしょうか。

旅行会社に相談してベストな宿&おすすめプランを提案してもらいましょう。

温泉旅行一括見積

別府温泉、どこが社員旅行に人気?おすすめのポイントは?

別府温泉へ社員旅行
別府温泉「鬼石坊主地獄」

別府温泉は源泉数・湧出量ともに全国第1位。商店街のアーケードや路地裏などにレトロなたたずまいの公衆浴場もたくさんあるので、昔ながらの銭湯気分で湯巡りする楽しみもあります。

海あり、山ありで「湯けむり展望台」からみる風景は2001年NHKが募集した「21世紀に残したい日本の風景」で全国第2位に。また、ここからの夜景も2010年「日本夜景遺産」に認定されています。

名物・地獄蒸し料理やとり天、別府冷麺、別府湾近海で獲れた魚介類を使ったお寿司、関サバ・関アジ、地獄蒸しプリンなどのグルメも楽しみの一つ。

東京タワーより古いといわれる別府タワーや十文字原高原、別府ロープウェイ、パワースポットとして人気の八幡朝見神社など、温泉以外に見どころがたくさんあります。

バスやレンタサイクルを利用してグループごとに自由行動を楽しむのも楽々。「別府八湯温泉道」に参加している約150湯の施設を巡りスタンプ帳「スパポート」に入湯記念印を集め、「温泉道名人」を目指すユニークなスタンプラリー(入湯修行)も実施中です。

レトロな遊園地「ラクテンチ」で童心に帰って遊ぶのもおすすめですよ!

温泉旅行一括見積

社員旅行におすすめの別府温泉宿泊プラン

特急ソニック
特急ソニック

中国・四国地方、九州地方の方から絶大な支持を集める別府温泉。博多から小倉経由で別府までを結ぶ特急「ソニック」はデザイン性の高さからグッドデザイン賞、ブルーリボン賞、ブルネル賞を受賞しています。

東京など関東エリアからなら飛行機でのアクセスが便利。大分空港から別府駅までバスでの移動が約50分、トータルで3時間~3時間半ぐらいです。もちろん、貸切バスをチャーターして移動するのも便利ですね。

大阪など関西エリアからなら飛行機・新幹線が便利。飛行機なら伊丹空港から大分空港まで結んでいます。

新幹線ならみずほ・のぞみ・さくらで小倉駅へ。そこから特急ソニックに乗り換え、別府駅まで。いずれの方法でもトータルで約4時間ぐらいです。

実は大阪から別府まで「フェリーさんふらわあ」が運行しています。インバウンドお客様からは大好評。夜発で翌朝着のため、ホテル代の節約にもなります。船内には展望大浴場も付いているので、クルージング気分を楽しむのもおすすめです。

(1)東京発・1泊2日別府温泉宿泊プラン 

1日目羽田空港8時発→大分空港着・貸切バス移動→別府温泉・地獄蒸し工房でランチ→「別府地獄めぐり」→湯けむり展望台→宿着終了
2日目宿発→八幡朝見神社参拝→別府ロープウェイ→城島高原パーク&ランチ→大分の空 むさしで買い物→大分空港→羽田空港着・終了

(2)大阪発・1泊2日別府温泉宿泊プラン

1日目大阪8時発(新幹線・特急乗り継ぎ)→別府着(約4時間)→ランチ(とり天や冷麺など)→別府海浜砂場で砂蒸し風呂を楽しむ→大分香りの博物館→宿にチェックイン→竹瓦温泉や駅前高等温泉など湯めぐりや商店街散策を楽しむ→湯けむり展望台で夜景を楽しむ→宿泊
2日目宿発→八幡朝見神社参拝→「別府地獄めぐり」&ランチ→お土産購入→別府発→大阪着・終了

(3)博多発・別府温泉日帰りプラン

1日目博多8時発(貸切バス)→トイレ休憩→別府着(約3時間)→別府市内で入浴&食べ歩き(地獄蒸し豚まん、とり天、プリンなど)→別府タワー→湯けむり展望台→博多19時着終了

予算や日程に合わせてピッタリなオリジナルプランを提案してもらえるので、優先させたい条件をあらかじめ決めて旅行会社に相談しましょう。

温泉旅行一括見積

社員旅行でぜひ立ち寄りたい別府温泉おすすめスポット

別府温泉はともかく源泉の多さで他の追随を許しません。全部で8つある温泉郷や公衆浴場、レトロな商店街など街歩きや日帰り温泉を存分に楽しめるので、めいっぱい楽しんで帰りましょう。

別府八湯(べっぷはっとう)温泉郷

竹瓦温泉
竹瓦温泉

別府八湯は市内に存在する代表的な温泉地「別府温泉」「鉄輪温泉」「浜脇温泉」「観海寺温泉」「堀田温泉」「明礬温泉」「柴石温泉」「亀川温泉」の総称です。泉質もそうですが、それぞれ雰囲気が異なるので宿を決めるときの参考にしてみてはいかがでしょうか。

別府八湯についてもっと詳しく≫

別府観光の定番「別府地獄めぐり」

コバルトブルーのお湯が人気の「海地獄」
海地獄

別府といえばやっぱり地獄めぐり!海、鬼石坊主、かまど、鬼山、白池、血の池、龍巻の7つの地獄があります。

血の池地獄と龍巻地獄だけ少し離れた場所にあり、残りは鉄輪温泉内にあるので徒歩でもアクセス可能。全部の地獄を巡るなら共通券がお得で、JR別府駅から地獄を周遊する観光バスが運行されています。

「別府地獄めぐり」もっと詳しく≫

竣工65周年を迎える「別府タワー」

別府タワー
別府タワー

「別府タワー」は全長90m、名古屋テレビ塔、通天閣に次いで3番目に建てられたタワーとして別府の街のシンボルとなっています。設計者は内藤多仲(たちゅう)早大名誉教授。

東京タワーやさっぽろテレビ塔、博多ポートタワーも内藤さんが設計していることから「タワー6兄弟」とも呼ばれています。建設から50年を迎えた2007年に国登録有形文化財に指定。

2023年1月中旬頃までは大規模改修工事中で17階展望台の営業が休止されています(1階から4階までの店舗は通常通り営業中)。新しくなった別府タワー、ぜひ訪れてみたいですね。

大パノラマが楽しめる「別府ロープウェイ」

別府鶴見岳からの景色
別府ロープウェイ・鶴見山からの眺め

「別府ロープウェイ」は九州最大級の101名乗り大型ゴンドラを供えていることで有名。標高500mにある別府高原駅がある鶴見岳自然公園「四季の里」では、桜や紅葉の名所として人気を博しています。

別府高原駅から標高1,300mにある鶴見山上駅まで昇ると、鶴見山上権現一の宮があります。別府市外や別府湾、くじゅう連山が見渡せるビューパノラマが魅力。

春夏秋冬、四季折々の美しい景色が広がる人気のスポットです。

九州最古の遊園地「別府ラクテンチ」

別府ラクテンチ
別府ラクテンチ

「別府ラクテンチ」は1929年(昭和4年)創業の老舗遊園地。急こう配をケーブルカーで登った見晴らしのいい場所にあります。

小さなお子様から年配の方まで楽しく遊べるレトロな雰囲気が人気。さまざまなアトラクションの他、動物コーナー、絶景が楽しめる温泉・足湯、バーベキュー場、レストラン、お土産ショップなどがそろっています。

ご家族同伴の職場旅行にもおすすめですよ。

パワースポットとして信仰を集める「八幡朝見神社」

八幡朝見神社「夫婦杉」
八幡朝見神社「夫婦杉」

「八幡朝見神社」は別府市民の氏神様として敬愛されている神社。別府駅から車で約4分のところにあります。

御祭神は大鷦鷯尊(おほさざきのみこと=仁徳天皇)、誉田分命(ほむだわけのみこと=応神天皇)、足仲彦命(たらしなかつひこのみこと=仲哀天皇)、気長足姫命(おきながたらしひめのみこと=神功皇后)、大歳神(おおとしのかみ、農耕の神“水”)、迦具土命(かぐつちのみこと、火の神)、大穴牟遅命(おおなむちのみこと、国土づくりの神)、少彦名命(すくなひこなのみこと、医の神・薬の神)の8柱となります。

境内の敷石には盃の形をした石とひょうたんの形をした石があり、これを踏むと無病息災、縁起がよいと言われています(ツーリズムおおいたホームページより)。

また、神社の入口にある日本の杉の木は夫婦杉と呼ばれ、思い人と手をつないで通ると永遠に結ばれるという恋愛成就のパワースポットとして有名。手水水は“万太郎清水(鉱泉)”と呼ばれ、病気の母親にこの水を飲ませたところ、良くなったという言い伝えも。

本殿となりには樹齢1,000年以上と伝わる大楠木がありますので、ぜひパワーを頂いて帰りましょう。

オリジナル香水作り体験もできる「大分香りの博物館」

「大分香りの博物館」(画像提供:ツーリズムおおいた)
「大分香りの博物館」(画像提供:ツーリズムおおいた)

別府大学創立100周年記念事業として2007年に開館した「大分香りの博物館」。旧・野津原町にあった大分香りの森博物館が所蔵していた約3,600点のコレクションを大分県より貸与され展示しています。

世界中から集めた香水コレクション、紀元前の香油瓶、香炉、蒸溜器、希少な天然香料の試嗅も可能。博物館では事前予約で、調香体験(オリジナル香水作り)や匂い袋体験などが可能です。

ハーブガーデンでは天然温泉足湯、香りの品々を集めたミュージアムショップ、イタリアンカフェもあります。

湯布院にも近いアミューズメント施設「城島高原パーク」

城島高原パーク「ジュピター」(画像提供:ツーリズムおおいた)
城島高原パーク「ジュピター」(画像提供:ツーリズムおおいた)

日本ではじめての木製コースター「ジュピター」で注目を集めた「城島高原パーク」。園内には約40種類のアトラクションの他、城島高原ゴルフクラブやホテルなども備わっています。

お子様連れでも安心して過ごせるよう、授乳室やベビーカーのレンタルも。遊び疲れたら無料で利用できる足湯「花草香」もあります。

九州などの近県から教育旅行のお迎え実績が豊富なので、団体利用もスムーズ。食事場所の確保など旅行会社と相談しておきましょう。

温泉旅行一括見積

別府温泉への社員旅行でぜひ楽しみたいグルメ&おすすめのお土産

地獄蒸し料理
地獄蒸し工房「地獄蒸し料理」(画像提供:ツーリズムおおいた)

別府温泉名物といえば鉄輪温泉の「地獄蒸し」が有名。摂氏98℃、100%地熱エネルギーの温泉蒸気を活用した調理用です。

江戸時代からすでに行われており、一気に蒸し上げるため、素材の旨味がぎゅっと凝縮。油を使わず調理するのでヘルシーなことでも人気があります。

地獄蒸しプリン(画像提供:ツーリズムおおいた)
地獄蒸しプリン(画像提供:ツーリズムおおいた)

そして地獄蒸しといえば明礬温泉にある岡本屋の「地獄蒸しプリン」。1988年(昭和63年)から作っており、別府温泉内にある数々の地獄蒸しプリンの元祖といわれています。

職人さんが一から手作りするプリンは濃厚で、ほろ苦いカラメルソースとのバランスが最高と評判。ぜひ食べていきましょう。

自炊しながら湯治する宿泊施設の他、市営の「地獄蒸し工房鉄輪」「里の駅かんなわ」、ひょうたん温泉内にある「ゆらり」でも体験可能です。ホテルや旅館のお料理として提供もされます。

この他、別府のご当地グルメとして人気の「とり天」「別府冷麺」や、大分の郷土料理「だんご汁」「やせうま(スイーツ)」もぜひ。

大分県・別府温泉への社員旅行や職場旅行はお任せください

杉乃井ホテル(画像提供:ツーリズムおおいた)
杉乃井ホテル(画像提供:ツーリズムおおいた)

職場の仲間で温泉旅行を楽しみたい。そんな時気になるのは温泉の泉質や源泉かけ流しなのかどうか、露天風呂や展望風呂からの眺め、旅館の食事や宴会場の有無なども重要です。

別府温泉は国内でも有数の源泉数・湧出量を誇る温泉天国。レトロな雰囲気の公衆浴場もたくさんあり、街歩きと共にたっぷり楽しめます。

社員旅行netには別府温泉に詳しい旅行会社が揃っています。どの出発地からも手配が可能ですので、ぜひ気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

【社員旅行で人気の温泉地】
社員旅行で人気の温泉地ランキング箱根温泉熱海温泉伊豆温泉伊豆修善寺温泉登別温泉道後温泉草津温泉有馬温泉別府温泉黒川温泉

社員旅行プランをまとめて取り寄せ!

社員旅行のプロ大集結!100社以上参加!

社員旅行 一括見積り 社員旅行 一括見積り

関連記事

最近の投稿

  1. 関西出発で人気の温泉地・城崎温泉。11月から3月まではカニ宴会で盛り上がります。今回は旅行会社におす…
  2. 黒川温泉
    温泉地を一つの旅館に見立て、景観やサービスを独自に展開する黒川温泉。アクセス不便にもかかわらず、人気…
  3. 「日本三名泉」「日本三大古湯」の一つとして関西を代表する有名温泉地・有馬温泉。神戸からも近く、紅葉の…
  4. 全国にその名をとどろかす有名な温泉地、別府温泉。市内には8つの温泉郷があり、それぞれ特徴や雰囲気も異…
  • 箱根旅行を楽しむ
  • 韓国旅行を楽しむ
  • 沖縄旅行を楽しむ
  • 北海道旅行を楽しむ
  • 熱海旅行を楽しむ
  • 伊豆旅行を楽しむ
  • グアム旅行を楽しむ
  • 台湾旅行を楽しむ
ページ上部へ戻る