24時間対応・ご利用無料・全国対応! 国内旅行一括見積り 海外旅行一括見積り

社員旅行でどの温泉地を選ぶべき?「別府八湯(べっぷはっとう)」の特徴や魅力をご紹介

  • 2022/9/8
別府温泉「湯けむり展望台」からの眺め
別府温泉「湯けむり展望台」からの眺め

別府市内には別府温泉、鉄輪(かんなわ)温泉、亀川温泉、柴石(しばせき)温泉、明礬(みょうばん)温泉、観海寺温泉、堀田温泉、浜脇温泉があり、「別府八湯(べっぷはっとう)」と呼ばれる温泉郷に分かれています。

別府温泉に行くのは決まっているけれど、どの温泉地を選ぼうか、観光やアクティビティに出かけやすいエリアはどこなど、プランニングに迷っている幹事さん。「社員旅行net」には、全国から社員旅行・慰安旅行のプロが大集結。

どの出発地からも、無料でおススメプランを提案してもらえますよ。温泉旅行を成功させるコツは、旅行会社を比べること。さっそくWEBから見積もりを取って比べてみましょう!

温泉旅行一括見積

社員旅行でぜひ楽しみたい別府八湯(べっぷはっとう)とは?

別府八湯は市内に8つ存在する代表的な温泉地の総称です。もともとは独立した温泉場として栄えてきましたが、別府温泉の開発が進むにつれ、大正時代には現在の8つの温泉に「由布院」「塚原」を加えた「別府十湯」と呼ばれた時期もあったそうです。

泉質の違いだけではなく、温泉地ごとの特色があり、宿がたくさんあるところ、日帰り施設だけのところも。社員旅行でぴったりな宿・ホテルを選ぶ際に参考にしてください。

1.別府温泉

JR別府駅を中心に広がる温泉エリア。数多くの共同浴場もあり、「駅前高等温泉」は大正ロマンを感じさせるレトロな建物と湯船が人気です。

竹瓦温泉
竹瓦温泉

もう一つ有名なのが竹瓦(たけがわら)温泉で、男女で違う泉質、砂場入浴も可能。唐破風造(からはふづくり)の豪華な屋根をもつ老舗宿のようなたたずまいが人気です。

毎年4月頃に行われる温泉まつりはこの界隈が最もにぎわいます。

JR別府駅周辺の宿泊施設としては、「竹と椿のお宿 花別府」「旅館 千成」「自家源泉かけ流しの宿 新ほり井」「くつろぎの温泉宿 山田別荘」「べっぷの宿 ホテル白菊」「別府温泉 芳泉鶴」など。

泉質は単純泉、塩化物泉、炭酸水素塩泉など、バラエティに富んでいるのが特徴です。

2.鉄輪(かんなわ)温泉

別府といえばまず思い浮かぶのが鉄輪温泉。源泉の大半がここ鉄輪に集中しています。

昔ながらの湯治場として雰囲気が残り、「海地獄」「鬼石坊主地獄」「かまど地獄」と「別府地獄めぐり」の多くが鉄輪温泉内です。

海地獄
海地獄

1276年(健治2年)に一遍上人(いっぺんしょうにん)が開設した鉄輪むし湯。石室に入ると温泉で熱せられた床の上に石菖(せきしょう)という清流沿いにしか群生しない薬草が敷きつめられ、その上に横たわって入るユニークなスタイルです。

加水せず源泉100%かけ流しで入浴できるように、竹製温泉冷却装置「湯雨竹(ゆめたけ)」を開発した日帰り温泉施設「ひょうたん温泉」は、入浴だけではなく飲泉や吸入なども楽しめる人気施設。大型バス駐車場完備なのでバスツアーでも利用しやすいです。

蒸し料理やお土産購入が楽しめる「里の駅かんなわ」内には11タイプの温泉が楽しめる“夢たまて筥”があります。

鉄輪温泉の宿泊施設としては、「絶景の宿 さくら亭」「癒しの宿 彩葉(いろは)」「湯快リゾートプレミアム 別府鉄輪温泉 ホテル風月」「灯りの宿 燈月」「旅館 喜楽」など。

泉質は単純泉、塩化物泉、硫黄泉などです。

3.亀川温泉

JR亀川駅周辺に広がる温泉地で、海岸近くから豊富なお湯が湧き出て別府湾を望みながら砂風呂が楽しめる別府海浜砂場が有名です。

別府海浜砂場
別府海浜砂場

大正期に亀川随一の設備を誇る温泉場だったのが「亀陽泉」。2016年にリニューアルし、「あつ湯」「ぬる湯」と好みに合わせて入浴できるようになりました。

人気漫画「鬼滅の刃」の聖地として注目された八幡竈門神社があるのも亀川。「鬼が作った九十九段の石段」や「鬼が忘れた石草履」など、鬼にまつわる伝説も残されています。

八幡竈門神社
八幡竈門神社「鬼が忘れた石草履」

公園に併設されている四の湯(しのゆ)温泉は、大変歴史が古い共同浴場で、第12代景行天皇が四番目に保養された湯としての言い伝えが残されています。

亀川温泉の宿泊施設としては、「亀川温泉 遊湯」「別府 和み月」「ゆとりろ別府 和モダン湯宿」など。

泉質は単純泉、塩化物泉などがあります。

4.柴石(しばせき)温泉

紫石温泉(画像提供:ツーリズムおおいた)
紫石温泉(画像提供:ツーリズムおおいた)

895年に醍醐天皇が、1044年に後冷泉天皇が病気治療のため湯治されたという伝承が残されている歴史ある温泉地。江戸時代に柴の化石が見つかり、「柴石(しばせき)」と呼ばれるようになったそうですよ。

「別府地獄巡り」のひとつ、血の池地獄近くにあります。市営の日帰り温泉施設「紫石温泉」があるのみ。

「あつ湯」「ぬる湯」の2種類と露天風呂、蒸し湯が楽しめ、家族湯もあります。自然豊かな景観やのんびりとした雰囲気が楽しめます。泉質は硫酸塩泉、塩化物など。

5.明礬(みょうばん)温泉

硫黄の香り漂う明礬温泉は、江戸時代に「明ばん」の採取地として栄え、湯治場としても注目を集めました。

湯の里 湯の花小屋
明礬 湯の里「湯の花小屋」

わら葺きで作られた「湯の花小屋」は、江戸時代から変わらない製法で明ばんが作られています。2006年には国の重要無形民俗文化財に指定。立ち昇る湯けむりとともに2012年に国の重要文化的景観にも指定されています。

湯の花小屋が立ち並ぶ「明礬 湯の里」は、乳白色の硫黄泉をたたえた絶景露天風呂や貸切湯、郷土料理レストラン、お土産ショップなどが集まる施設。是非おみやげに湯の花を購入して帰りましょう。

もう一つ、人気なのが「別府温泉保養ランド」。蒸気や熱泥、熱湯が噴き出す「紺屋地獄」があり、鉱泥(こうでい)と硫黄分を含んだ鉱泉が混ざり合う泥湯が楽しめるのが特徴です。

また、地獄蒸しプリンの元祖といわれる「岡本屋売店」があるのもここ。人気商品となった今も手作りで丁寧につくられています。

明礬温泉の宿泊施設は、「青磁色の湯 岡本屋旅館」「別府明礬温泉 御宿 ゑびす屋」「ホテルさわやかハートピア明礬」「杜の湯リゾート」などがあります。

泉質は硫黄泉、硫酸塩泉、単純泉など。

6.観海寺(かんかいじ)温泉

海抜150mの高さから別府湾や市街地を見渡せる眺望の良さで人気が高い観海寺温泉。大量に含まれるメタケイ酸の影響で湯温が下がると化学反応を起こし、光に当たるとコバルトブルー色に輝く湯色が人気を呼んでいます。

団体旅行で人気の高い「杉乃井ホテル」は、大展望露天風呂「棚湯」と水着で楽しめる「アクアガーデン」を供えたリゾートホテル。ボーリング場やカラオケ、キッズランド、ゲームコーナーなどアミューズメント施設も充実しています。

「観海寺温泉 いちのいで会館」(画像提供:ツーリズムおおいた)
「観海寺温泉 いちのいで会館」(画像提供:ツーリズムおおいた)

同じくコバルトブルーのお湯が楽しめる日帰り温泉施設「観海寺温泉 いちのいで会館」、レトロな遊園地で人気の「別府ラクテンチ」内にも日帰り入浴施設があります。

観海寺温泉の宿、他には「旅亭 松葉屋」「眺望の宿 しおり」「美湯の宿 両築別邸」などがあります。

泉質は単純泉、塩化物泉など。

7.堀田温泉

堀田温泉
堀田温泉

湯治場として江戸時代に開かれ、湯布院や日田、大宰府へと通じる交通の要衝だった堀田温泉。市営温泉(無色透明の単純泉)が高速道路のIC近くに2003年(平成15年)オープンしています。

この他、山間の自然豊かな場所に「立ち寄り湯 夢幻の里春夏秋冬」があり、日によってお湯の色が変化するのがとてもユニーク。青白い濁り湯で硫黄泉で、貸切風呂もあります。

庭園のある「桜湯」は、重厚な造りの岩風呂(露天風呂)が自慢。メタケイ酸や炭酸水素イオンが豊富に含まれていて美肌効果抜群だそうです。家族風呂もあり。

泉質は硫黄泉、単純泉など。

8.浜脇温泉

別府温泉発祥の地といわれる浜脇温泉。読んで字のごとく、浜から温泉が湧き出る様子から「浜わき」の地名が生まれました。

「湯都ピア浜脇」(画像提供:ツーリズムおおいた)
「湯都ピア浜脇」(画像提供:ツーリズムおおいた)

八幡朝見神社近くにあるのが「朝見温泉」、かなり熱いので要注意。2011年の浴槽工事で「あつ湯」「ぬる湯」ができたのが「浜脇温泉」、健康増進を目的とした温泉施設「湯都ピア浜脇」、この他、地元の人が日常的に利用している公衆浴場がいくつもあります。

社員旅行で訪れた場合の温泉地や宿の決め方

別府市街地と別府湾
別府市街地と別府湾(画像提供:ツーリズムおおいた)

別府へ社員旅行を楽しむなら、最もにぎわっている別府温泉に宿を定めるのが王道。徒歩圏内で公衆浴場や商店街などを巡ることができるので、自由時間が多いプランにはもってこいです。

「別府地獄めぐり」行きの路線バスや定期観光バスも駅から運行されているので、グループごとに楽しみたい場合は便利でしょう。

眺めのよい温泉地を選びたいなら観海寺温泉。露天風呂や展望風呂から別府市街地や別府湾を一望できます。

「スギノイパレス棚湯 (杉乃井ホテル)」は、5つの湯船を棚田状に広げた大展望風呂となっており、まさに絶景。夕方から夜にかけての景色も素晴らしく、宿泊しなくても日帰りで楽しむことができます。

「別府地獄めぐり」をゆっくり楽しみたいなら鉄輪温泉。同じエリア内に5つの地獄が集中しています。

温泉らしい効能をたっぷり楽しむなら明礬温泉。強酸性の泉質は、神経痛やリューマチ、皮膚病に効果が高いといわれています。

職場の人数や顔触れ、世代により、おすすめのプランや宿もさまざま。ここはプロにお任せしてベストな温泉地選びをアドバイスしてもらいましょう。

温泉旅行一括見積

大分県・別府温泉への社員旅行や職場旅行はお任せください

杉乃井ホテル
杉乃井ホテル(画像提供:ツーリズムおおいた)

職場の仲間で温泉旅行を楽しみたい。そんな時気になるのは宿の雰囲気や立地、観光地へのアクセスなども重要です。

別府温泉は雰囲気も泉質、ロケーションもさまざまな温泉地が集まっています。どこを選ぶかにより、プランの内容も変わるので、ぜひ旅行会社に相談してみましょう。

社員旅行netではどの出発地からも手配が可能ですので、ぜひ気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

【社員旅行で人気の温泉地】
社員旅行で人気の温泉地ランキング箱根温泉熱海温泉伊豆温泉伊豆修善寺温泉登別温泉道後温泉草津温泉有馬温泉別府温泉黒川温泉

社員旅行プランをまとめて取り寄せ!

社員旅行のプロ大集結!100社以上参加!

社員旅行 一括見積り 社員旅行 一括見積り

関連記事

最近の投稿

  1. 関西出発で人気の温泉地・城崎温泉。11月から3月まではカニ宴会で盛り上がります。今回は旅行会社におす…
  2. 黒川温泉
    温泉地を一つの旅館に見立て、景観やサービスを独自に展開する黒川温泉。アクセス不便にもかかわらず、人気…
  3. 「日本三名泉」「日本三大古湯」の一つとして関西を代表する有名温泉地・有馬温泉。神戸からも近く、紅葉の…
  4. 全国にその名をとどろかす有名な温泉地、別府温泉。市内には8つの温泉郷があり、それぞれ特徴や雰囲気も異…
  • 箱根旅行を楽しむ
  • 韓国旅行を楽しむ
  • 沖縄旅行を楽しむ
  • 北海道旅行を楽しむ
  • 熱海旅行を楽しむ
  • 伊豆旅行を楽しむ
  • グアム旅行を楽しむ
  • 台湾旅行を楽しむ
ページ上部へ戻る