24時間対応・ご利用無料・全国対応! 国内旅行一括見積り 海外旅行一括見積り

“ビジネスにも野遊を。”スノーピークが提案する「アウトドアワークスタイル」がワーケーションや社員研修にオススメ!

アウトドアワークスタイル

近年、何かと世間を賑わせている「働き方改革」。

長時間労働や非正規雇用など社会として解決していかなければいけない課題もありますが、自分の中の「こうだったらいいな」にもっと耳を傾けてみませんか?

アウトドアワークスタイル”という新しい働き方を提案する「株式会社スノーピークビジネスソリューションズ」の取り組みと、思わずワクワクしちゃう社員研修プランをご紹介します。

ワーケーションや社員研修にオススメの「アウトドアワークスタイル」って?

ワーケーションにもおすすめ

日本を代表するアウトドアメーカーのひとつ、株式会社スノーピーク。オートキャンプシーンのパイオニアであり、「人生に、野遊びを。」をコーポレートメッセージに掲げるスノーピークと、株式会社ハーティスシステムアンドコンサルティングの合弁会社として2016年に設立したのが、株式会社スノーピークビジネスソリューションズです。

設立の目的は、“ビジネスにも野遊びを取り入れ、気持ちのいいワークスタイルを日本中に広げていくこと”

「重要な経営判断をする前には、いつもキャンプをする」「会社を成長させたいなら、今すぐ社員をキャンプに連れ出そう」。これは、株式会社スノーピークの代表取締役社長 CEOである山井太氏とスノーピークビジネスソリューションズ代表取締役の村瀬亮氏の言葉です。

会社の生産性を向上させるために必要なのは、さらなる効率化ではなく、信頼で繋がったチーム作りや非日常から生まれる新しい発想。それにはキャンプというコンテンツがとても有効である事。

そんな視点から、スノーピークビジネスソリューションズは「アウトドアワークスタイル」という働き方を提案しています。

こんなオフィスで働きたい!「CAMPING OFFICE

camping office

アウトドアワークスタイルを具現化した代表的なものに「CAMPING OFFICE」があります。“まるでキャンプをしているかのように、人と人が心を通わせ、分け隔てなく意見を交わすことができ、人間らしくワクワク働けるようなオフィス環境や空間”=CAMPING OFFICE。

例えば、いつものミーティングを青空の下に張ったテントやタープの中でするとどうなるか。テントの中では自然と笑顔が増え、ポジティブな意見が出やすくなるそう。

また、スノーピークが一度は体験して欲しいと言う“焚火トーク”。ひと仕事終えた一日の終わりにみんなで焚火を囲めば、自然と交わされる本音の会話にチームの絆が強まります

テントの設営では協調性や伝わりやすいコミュニケーションの工夫が求められますし、食事の調理や後片付け一つとっても、コミュニケーションの活性化、リーダーシップや役割分担、タイムマネジメントなど様々な効果があります。働く場所を変えることで視点が変わり、日常の中では生まれないアイディアやコミュニケーションが生まれます

アウトドアワークスタイルは、重要な議論の場からマネジメント研修、採用面接など、ビジネスにおける様々なシーンで効果を発揮します。

社員旅行で、ワーケーションで。CAMPING OFFICEを利用してみよう!

ビルの屋上や都心の公園にも

CAMPING OFFICEを設営できるのは、何も大自然の中だけではありません。ビルの屋上や、許可が取れれば都心の公園でもOK。実際、CAMPING OFFICEを体験できる場所は東京近郊にもたくさんあります。

グランドプリンス新高輪内のプールサイドに、東京湾を望む横須賀の観音崎京急ホテルのガーデンに、昭島にあるスノーピークのアウトドアビレッジに。そして2017年春には、渋谷キャストガーデンにもCAMPING OFFICEがオープンしました!

CAMPING OFFICEの利用は日帰りか一泊二日。アウトドアミーティングや焚火トークなど一連のプランをスノーピークが用意してくれます。

また、屋内CAMPING OFFICE“Camping Office osoto”もあります。

osoto

こちらはコワーキングスペース、シェアオフィス、イベントスペース等として利用可能な有料会員制のサービス。

企業やフリーランス、地域住民など、osotoを利用する人々が垣根を越えて繋がれる場、新しい働き方を実感できる場づくりをしています。同じく新しい働き方として注目されている「ワーケーション(=ワーク×バケーション。休暇中に旅先などで仕事をすること)」での利用にもぴったりです。

osotoは現在、愛知県の岡崎市と名古屋市の2ヶ所。2時間からの時間貸しのほか、月額の法人会員や個人会員利用、見学予約をすれば焚火トーク疑似体験や室内テントミーティング体験もできますよ!

CAMPING OFFICEやosotoの体験利用は、社員旅行や社員研修のコンテンツとしてもオススメです。

スノーピークに学ぶ「研修×アウトドア」もオススメ!

研修×アウトドア

アウトドアワークスタイルと研修を組み合わせた「研修×アウトドア」のプログラムも魅力的です。スノーピークの経営哲学や方法論を取り入れながら、自然の中で自社の課題解決に取り組みます。

チームビルディング、クリエイティビティ活性化、ビジョンシェアリング、オフサイトミーティングの4つのプログラムを順番に見てみましょう。

チーム活性化研修

チーム活性化研修

この記事の冒頭にもあるように、生産性の向上はチーム作りから。みんなでテントを設営し、料理をし、会社の未来を語り合う時間を共有することでチームの一体感を深め、さらに今後のアクションプランへと繋げます。

研修概要(例)
 – アイスブレイク/オリエンテーション(座学)
 – 関係の質
 – コミュニケーションフィロソフィー
 – チーム名とスローガン決定
 – テント設営(何も教えないでチャレンジ。チーム力を測る等)
 – チームビルディングワーク
 – コンテンツ提供:LIFE Map(人生グラフ)/目隠し積み木など
 – 夕食準備コミュニケーション→夕食&片付けコミュニケーション
 – 入浴
 – 焚火トーク(本音トーク)
 – 朝食(ホットサンド)
 – アクションプランワーク(明日から実践することをチームごとに話し合う)
 – テント撤収(コンテスト)
 – 振り返り

 クリエイティビティ活性化研修

クリエイティビティ活性化研修

この研修のテーマは「課題解決・新規事業開発・働き方改革」。

新規事業の開発に課題を抱えている企業は少なくないと思います。この研修では、スノーピークの商品開発の手法やサービス提供の哲学を学びながら、自社のイノベーションや課題解決について考えます。

研修概要(例)
– アイスブレイク/オリエンテーション(座学)
– 関係性の質(成功循環モデル)
– コミュニケーションフィロソフィーの確認
– テント設営
– スノーピークのユーザー視点の商品開発手法とは
– 体験に裏付けされたサービス提供の哲学とは
– 社内イノベーションワークショップ
– レゴによるプロトタイピング
– 夕食準備コミュニケーション→夕食&片付けコミュニケーション
– 入浴
– 焚火トーク「フリートーク」
– 朝食(ホットサンド)
– 新規事業ブラッシュアップワーク
– 振り返り

ビジョンシェアリング

ビジョンシェアリング

経営者のみなさん、あなたの熱い思いやビジョンを全社員に伝えることができていますか?社員のみなさん、経営者のビジョンを全員がきちんと共有できていますか?

この研修で学ぶのは、「VISION経営の視点」「自律型成長人材の育成」。スノーピークのVISION経営の視点を学び、経営者の想いをシェアできる場作りをすることで社員一人ひとりがビジョンとミッションを自覚し自律的に動ける組織作りを行います。

研修概要(例)
 – アイスブレイク/オリエンテーション
 – 関係性の質(成功循環モデル)
 – コミュニケーションフィロソフィーの確認
 – テント設営
 – スノーピークのMISSION経営とは(講義)
 – 自律型成長人材の育成(講義)
 – 経営者によるビジョンシェアリング実践
 – 参加者によるVISIONの受け止めとグループごとのアクションプラン検討
 – 夕食準備コミュニケーション→夕食&片付けコミュニケーション
 – 入浴
 – 焚火トーク「フリートーク」
 – 朝食(ホットサンド)
 – 参加者各自のアクションプラン作成ワーク
 – 振り返り

オフサイトミーティング

オフサイトミーティング話し合いたい議題を持ち込み、自然の中でミーティングしてみませんか?いつもと違う環境ならいつもと違った意見が生まれます。様々なオフサイトミーティングの事例などを学びながら、意見を言い合える信頼関係の構築、議題に対して相談や協力をし合える組織作りも行います。

研修概要(例)
 – アイスブレイク/オリエンテーション
 – 関係性の質(成功循環モデル)
 – コミュニケーションフィロソフィーの確認
 – テント設営
 – snow peakのオフサイトミーティング事例
 – クラフトストーミング活用法
 – 夕食準備コミュニケーション→夕食&片付けコミュニケーション
 – 焚火トーク「フリートーク」
 – 朝食(ホットサンド)
 – 参加者各自のアクションプラン作成ワーク
 – 振り返り

それぞれの研修概要はあくまでも一例です。目的や人数に合わせてスノーピークが研修内容を提案してくれるので、まずは相談してみましょう。

また、上記の4つのプランのほか、スノーピークが個別に組織力の診断をし、それに基づいて全5回の研修プランを設計してくれる研修パッケージもありますよ。

スノーピークビジネスソリューションズのCAMPING OFFICEとアウトドア研修がおすすめの理由まとめ

まとめ

たまにはオフィスを抜け出して、開放的な自然の中で仕事をしたい。いつものオフィスに遊びを取り入れて、リラックスしながら働ける空間を作りたい。

もうすでに、そういうことが当たり前にできる時代がきています。そしてそれらが会社全体に良い影響を及ぼすことも、スノーピークを始めとする先進企業が実証しています。

自分もそんな働き方をしたい!という人、環境を変えることで自分やチームが変わる経験をしてみたいという人、まずはスノーピークが提案するアウトドアワークスタイルを試してみませんか?

ちなみに、今年の夏に長野にオープンしたばかりのスノーピーク監修マウンテンリゾート「IWATAKE GREEN PARK」にも、ワーケーションにぴったりの山頂オフィスが設けられていますよ。そちらも追ってご紹介したいと思います!

○スノーピークが提案する「アウトドアワークスタイル」がおすすめの理由○

・屋内やビルの屋上、公園など様々な場所で実践できる
テントの中では自然と笑顔が増え、ポジティブな意見が出やすくなる
・コミュニケーションの活性化、リーダーシップや役割分担、タイムマネジメントなど様々な効果が期待できる
・日常の中では生まれないアイディアが生まれる
・重要な議論の場からマネジメント研修、採用面接など、ビジネスにおける様々なシーンで有効
・「研修×アウトドア」で、人数や目的にあった研修を受けることができる
・スノーピークが実践している方法論や哲学を学ぶことができる

■写真提供・取材協力

株式会社スノーピークビジネスソリューションズ
<住所>
本社 〒444-0073 愛知県岡崎市能見通 1-61 ウメムラビル
東京オフィス 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮タワービルディング23F
名古屋オフィス 〒461-0003 愛知県名古屋市東区筒井 3-26-25 第29オーシャンビル5F
<電話>0564-73-6657(9時~18時受付)

社員旅行 一括見積り 社員旅行 一括見積り

関連記事

最近の投稿

  1. 日本旅行北海道ハワイ社員旅行キャンペーン
    北海道出発のハワイ社員旅行をお得に実施するチャンスです。30名以上の社員旅行でオリジナルプランでのお…
  2. リモートワークとは
    「働き方改革」で最近よく耳にする「リモートワーク」や「テレワーク」「ノマドワーク」などなど。新しい言…
  3. 千葉最古の銭湯「松の湯」
    千葉県勝浦市にあるコワーキングスペース「清海学園」で仕事を体験する「コワーキングバスツアー」に参加し…
  4. 芸者さんとのお座敷遊び体験
    箱根は人気の社員旅行先!温泉やグルメ、観光など何度訪れても楽しめますね。今回は日本の伝統芸能に触れる…
  • 箱根旅行を楽しむ
  • 韓国旅行を楽しむ
  • 沖縄旅行を楽しむ
  • 北海道旅行を楽しむ
  • 熱海旅行を楽しむ
  • 伊豆旅行を楽しむ
  • グアム旅行を楽しむ
  • 台湾旅行を楽しむ
【日本旅行北海道限定!】ハワイ社員旅行航空券無料キャンペーン実施中
ページ上部へ戻る