熱海社員旅行プランを
まとめて取り寄せ!

熱海のおススメ観光地、人気グルメ、アクティビティなどに
詳しいプロが、楽しい社員旅行プランを提案します。

人気の熱海旅行を楽しむ

新幹線で行ける温泉地、熱海。社員旅行で選ばれる温泉地の堂々第1位です。

もちろん理由は温泉や夜景だけではありません。誰もが満足できる施設やサービスと、訪れるたびに発見がある奥行きの深さが熱海の魅力。どんなタイプの旅行にも必ず応えてくれる街です。

熱海旅行プラン例

日時 スケジュール
1日目 午前中出発→昼食→観光(熱海城、アカオハーブ&ローズガーデンなど)→宿で宴会
2日目 朝食→初島へ出発→昼食(アイランドリゾートでBBQなど)→観光・釣りなど→帰宅
熱海の名勝地、錦ヶ浦山頂にそびえたつ熱海城は、熱海一の眺望ポイント。平成25年にはトリックアート迷宮館もオープンして話題を呼んでいます。
樹齢2千年を超えるご神木「大楠」で有名な来宮神社。来復・縁起の紙として信仰を集めています。市内のあちこちに日帰り温泉もあるので、湯巡りも楽しい!
初島のアイランドリゾートではシーフードバーベキューが楽しめる他、島周辺で漁師さんが営む食堂がいっぱい!鮮度抜群の魚介類が食べられます。

熱海旅行の楽しみ方

起雲閣

文豪の思い出に触れる

熱海は古くから文学者や芸術家に愛され、その思い出が街のあちこちに残っています。
まず訪ねたいのが起雲閣。太宰治など文豪に愛された美しい日本家屋と洋館、緑豊かな庭園が魅力です。双柿舎(そうししゃ)は熱海を愛した坪内逍遥自身が設計し晩年を過ごした住居。他にも谷崎潤一郎が好んだ食べ物など、逸話をたどって歩くのも熱海ならではの楽しみ方です。

レジャーを楽しむ

海山の楽しみ

海と山に挟まれた熱海はその恵まれた自然環境を活かしたレジャーがたくさんあります。釣りやダイビングなどは街のすぐ近くにポイントがありますし、初島まで足を延ばせばマリンスポーツも南国気分!
また陸では景色を眺めながらのハイキングやみかん狩りもおすすめ。もちろん名門ゴルフコースデビューも熱海ならできます。自然を満喫して思いっきりリフレッシュしましょう。

熱海の花々

四季の花を愛でる

熱海を彩る季節ごとの花。日本一の早咲きで知られる熱海梅園は1月から3月まで園内に様々な品種の梅が咲き競います。
また広大な園内に世界中のバラやハーブを集めたアカオハーブ&ローズガーデン、年中折々の花が咲き誇りアスレチックも楽しめる姫の沢公園など見どころがいっぱい。ついつい見逃してしまいがちな季節の移り変わりを熱海の花々が教えてくれます。

芸妓

芸妓の伝統芸に親しむ

熱海は全国屈指の芸妓街。せっかくの機会ですからぜひその伝統芸能に触れてみましょう。お座敷遊び(宴会への派遣)には宿から予約をしてもらいます。
またもっと気軽に楽しみたいという場合には、『湯めまちをどり【華の舞】』がベスト。芸妓さんの踊りや優雅で美しい所作を間近で見ることができ、芸妓さんと話したり記念撮影をしてもらうこともできます。

芸術

芸術を育む街

芸術家・池田満寿夫が晩年を過ごした住居兼アトリエが「池田満寿夫・佐藤陽子 創作の家」として公開されるなど、熱海はアートの町という顔を持っています。
地元出身の彫刻家・澤田政廣の作品を展示する澤田政廣記念美術館、尾形光琳の「紅白梅図屏風」ほか国宝や重要文化財を多数収蔵するMOA美術館など、一度は見ておきたい作品に触れるチャンスです。

温泉

徳川家康お気に入り、熱海の湯

徳川家康公は、1604年、義直、頼宣の2人の子供を連れて、7日間熱海に逗留し、京都で病気療養中の吉川広家の見舞いとして熱海のお湯を運ばせたそうです。この「温泉宅配便」は、「御汲湯」として歴代徳川将軍に継承されました。
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉、単純温泉など、泉質は多彩です。

熱海までのルート

東海道新幹線の利用がいちばんスムーズです。東京駅からこだまの利用で約50分、ひかりの利用で約35分です。
ただし、ひかりの直通は1日3本のみなので注意が必要です。


また人数や出発地、スケジュールによっては貸切バスをチャーターしたほうが安上がりで便利な場合もあります。
熱海は坂の多い街でもあるので、現地での移動などにも検討してみてはいかがでしょうか。

熱海旅行を成功させるコツ

熱海は開けた観光地だけあって年中様々なイベントが企画されています。春の梅園梅まつりや季節ごとの花火大会、各神社ごとの例大祭ほか新しい行事も目白押し。スケジュールの中にそうしたイベントをうまく取り込むことができれば、忘れられない思い出にすることもできるでしょう。

また坂の多い地形だけに、たくさんある観光スポットを回ろうとすれば足(交通手段)の確保も必要です。巡回バスやタクシーなど事前に情報を集めて、無理のないプランを心がけましょう。

旅行の目的さえ決まれば、スケジュールや費用について旅行会社に相談することもできますから、合わせて最新のイベント情報や効率的な交通手段などについて尋ねてみてはいかがでしょう。専門の立場からきっと役立つアドバイスをもらうことができますよ。

ページトップへ
社員旅行は、早めの準備がポイントです。まずは、社員旅行の見積りをまとめて取り寄せよう!
複数の社員旅行プランをご提案。一番希望に合う会社と打ち合わせすることで、スムーズに計画を進めていきましょう!
社員旅行 一括見積り
社員旅行 一括見積り

Copyright © Market Place Japan, Inc. All Rights Reserved.