社員旅行の温泉プラン
まるごとお任せ!

社員旅行におススメ!温泉旅行注目の行き先を紹介。
観光やアクティビティなど、要望に合わせたプランを提案します。

温泉旅行一括見積り

温泉を選ぶポイント

社員旅行で温泉に行くなら、浴場の大きさは気になるところです。浴場が小さいために、窮屈だったり、長時間順番待ちだったりすることなく、ゆっくり温泉を楽しめる場所を選びましょう。

  • 浴場の大きさ
  • 浴場からの眺め
  • 露天風呂の有無
  • 設備(サウナなど)

温泉旅館の選び方

社員旅行で温泉の旅館を選ぶ時は、大体の参加人数が分かってから、旅館を選ぶ必要があります。浴場の大きさや宴会場、部屋の割振りに関わるポイントになります。
温泉旅館の雰囲気は、参加する人それぞれに趣向が異なるので、ほぼ大半の人が気に入る旅館にしましょう。
また旅行会社に相談すれば、団体割引などで費用を安くしてくれる温泉旅館を紹介してくれるでしょう。

行先ランキング

和倉温泉
草津温泉
伊香保温泉
有馬温泉
登別温泉
鴨川温泉
那須湯本温泉
鬼怒川温泉

温泉には行きたいけど、どの温泉にするか迷っている幹事さんは多いはず。社員旅行で特に人気の温泉地は、石川県・和倉温泉が人気急上昇!北陸随一の「海の温泉」です。この他、松尾芭蕉が逗留した山中温泉、文化人に愛された山代温泉、粟津温泉、片山津温泉と名湯ぞろいです。
次いで湯花畑が広がる草津温泉、大涌谷の黒たまごも復活した箱根温泉、徳川家康もお気に入りだった熱海温泉、石段街で有名な伊香保温泉と続きます。
どの温泉地にするか迷う場合は、旅行会社におススメの場所を紹介してもらうのもいいでしょう。温泉に求める条件を備考欄に記入しておけば、行き先を含めて提案してくれますよ。

関西の人気温泉
  • 城崎温泉
  • 洲本温泉
  • 長島温泉
  • 道後温泉
  • 加賀温泉郷
  • 下呂温泉
  • あわら温泉
  • 雄琴温泉
  • 湯村温泉

人気プラン例

金曜夜出発で遅めの宴会宿泊プラン

日時 スケジュール
1日目 会社から貸切バスで出発→温泉旅館で宴会→二次会、マッサージなど
2日目 朝食→チェックアウト後、自由行動→現地解散
遅め宴会スタートOKの温泉旅館を手配してもらい、仕事帰りにそのまま直行。土曜日に帰り、日曜日はゆっくり休めるプランが人気です。
ゆっくり温泉で疲れを流した後は、足つぼマッサージもきもちいい!二次会へ繰り出す場合は、あらかじめお店の手配をお願いしておきましょう。
翌日はお土産を買いに行ったり、観光やアクティビティを楽しんだりと思い思いに過ごす自由行動が人気。好きな時間に帰れるよう、行きはバス、帰りは電車にもできます。

アウトレット&ゴルフプラン

日時 スケジュール
1日目 午前中出発→工場見学、昼食→温泉旅館で宿泊、宴会
2日目 朝食→ゴルフ組とその他に分かれて自由行動→夕方合流して帰着
ビール工場やウイスキー工場などを見学。できたてのビールを飲みながらBBQができる施設も人気です。
ゴルフ組をゴルフ場へ送った後、プレイしないメンバーはテーマパークやアウトレットなどで買い物やアクティビティを楽しんで。
貸切バスを利用すれば別行動もラクラク。テーマパークやアウトレット、スポーツ施設が集まった複合施設もあります。

コンパニオン&エステプラン

日時 スケジュール
1日目 午前中出発→昼食・観光→温泉宿で宴会→コンパニオンや芸妓付の二次会組とエステ組に分かれる
2日目 朝食→フルーツ狩り・昼食→午後帰着、解散
古き良き温泉街の雰囲気が残っているところでそぞろ歩きも楽しい。夕食まで外湯巡りをするのもおススメです。
女性メンバーがいるなど、コンパニオンなどを呼びにくい場合は、別行動で手配も可能。気軽に相談してみましょう。
お土産にもぴったりなフルーツ狩り。季節に合わせていちごやぶどう、みかん狩りなどいろいろ手配可能です。

イベントについて

イベントを決める際に重要なことは、会の主役は誰か、会の目的は何かを、ハッキリさせておくことです。

社員旅行では上司・部下など、みんなで楽しめるイベントを企画するよう心がけることが大切です。準備段階から、盛り上げ役に協力してもらうとよいでしょう。

注意点

行く前 社員旅行は人数が多いため、何かと移動時間がかかってしまいます。集合場所・集合時間・バスの出発時間など、よく確認しておきましょう。
旅行中 社員旅行で温泉に行くなら、気をつけたいのはマナーです。みんなが気持ちよく温泉に入れるように心がけましょう。
  • (1)掛け湯を忘れずに
    温泉に浸かる前に体を流します。温泉はみんなが楽しむ場だということを忘れずに。
  • (2)タオルを湯船に入れない
    特別に許可されているところ以外では、タオルを湯船に入れないようにしましょう。
  • (3)温泉に酔っ払って入らない
    周囲に迷惑がかかるだけでなく、転んだりして怪我をしては大変です。
社員旅行は、早めの準備がポイントです。まずは、社員旅行の見積りをまとめて取り寄せよう!
複数の社員旅行プランをご提案。一番希望に合う会社と打ち合わせすることで、スムーズに計画を進めていきましょう!
社員旅行 一括見積り
社員旅行 一括見積り

Copyright © Market Place Japan, Inc. All Rights Reserved.