24時間対応・ご利用無料・全国対応! 国内旅行一括見積り 海外旅行一括見積り

【連載4】ワーケーションにおすすめの田代島「マンガアイランド」〜夏のアイランド&猫ごはんお預かりBOX〜

夏真っ盛り

日本全国夏真っ盛り!梅雨明け以降、各地で暑い日が続いていますね。

ワーケーションおすすめスポット「マンガアイランド」がある宮城県石巻市田代島も、7月16日に梅雨明け。例年よりも少し早めに夏が始まりました!

連載4回目は、夏休みシーズンに入りますます賑わいを見せる田代島&マンガアイランドの魅力をご紹介します。

▼田代島「マンガアイランド」連載1回目から3回目まではこちら
第1回目:『ひょっこりひょうたん島』のモデル&猫の島として有名な田代島の魅力
第2回目:石ノ森章太郎先生と田代島一番の猫スポット「島のえき」
第3回目:“猫型ロッジ”の宿泊棟と島の味が楽しめる「田代食堂」

田代島「マンガアイランド」にも夏がやってきた!!

夏のマンガアイランド

梅雨明け宣言が出た途端、待ってましたとばかりに暑い夏の日差しが降り注ぎ始めた宮城県石巻市。例年よりも少し早めに、田代島が1年で1番賑わう季節がやってきました!

マンガアイランドでは猫型ロッジはもちろん、テントサイトもレジャーを楽しむお客さんで賑わっています。

マンガアイランドテントサイト

ソロキャンプ、若者のグループキャンプ、家族キャンプとお客さんの層も様々な様子。

ついこの間まで、梅雨の晴れ間を見つけては日光浴を楽しんでいた猫たちも、この季節は木陰の方が気持ちよさそう。

日陰でゴロゴロ

日差しといえば、マンガアイランドで使用される電力のうち、しまロッジ・しろロッジ・ちびロッジとセンターハウスに関しては太陽光による自家発電で賄っています(2021年3月に起きた地震の影響により、しまロッジの発電は停止中)。マンガアイランドは島の中でも小高い場所にありほぼ一日中日が当たるので、太陽光発電にはうってつけ!

太陽光発電

日当たり良好と聞くと夏場は暑さが気になるところですが、石巻の平均気温は8月で最高27度、最低21度ほど。島では時折吹く潮風に加え、都会と比べてアスファルトやコンクリートからの照り返しが少ないこともあり、昼間でも扇風機で十分涼が取れます。

夕方までにはすっと暑さが引いていき、仕事をするにはなかなか快適な環境だなと改めて感じました。

夕暮れのマンガアイランド

昼間とはガラッと雰囲気が変わる夕暮れのマンガアイランド。この日は空気全体が薄く紫がかり、とてもきれいでした。

涼やかな夕暮れ時に聞こえてくるのは虫の音と、風に吹かれて木々が擦れる音くらい。穏やかな心地よさに包まれていました。

田代島の猫と「猫ごはんお預かりボックス」

猫

田代島が猫島として注目されるようになったのは、2006年にテレビ朝日系列『人生の楽園』やフジテレビ系列『めざましどようび』で取り上げられた影響が大きいそう。それ以来、猫好きな観光客が多く来島するようになり、田代島の観光業は一層盛り上がりをみせ始めました。

猫たちも人間の存在には慣れたもので、車で通ろうとしても大概どいてくれません。そんな時は人間が車から降りて、猫をどかす、もしくは端によけてくれるよう直接交渉します(苦笑)

田代島の猫

この写真も、猫にどいてもらうために車を停車させた時の一枚です...。

人懐っこい猫たちを見ると餌をあげたくなる人も多いと思いますが、田代島では猫の健康面を考慮して、観光客が直接餌をあげることは禁止されています。その代わり、島の要所要所に置かれているのが「猫ごはんお預かりBOX」です。

猫ごはんおあずかりボックス

こちらは前回の記事でご紹介した「島のえき」に設置されている、猫ごはんお預かりBOX。

二斗田港

こちらは、マンガアイランドの最寄り港「仁斗田港」の猫ごはんお預かりBOX。

猫ごはんお預かりBOX

このボックスに猫の餌を入れておくと、量やタイミングに配慮した上で島の人たちが猫に与えてくれます。

また田代島では、以下のルールが書かれた看板も立ってます。

  • 猫には直接餌をあげず、猫ごはんお預かりボックスへ
  • 道路の真ん中での写真撮影はNG(危険なため)
  • 民家・私有地には入らない
  • ゴミは持ち帰る

ルールを守って猫島探索を楽しみましょう。

次回は“宮城のハワイ=網地島”へ?!

海

夏本番の田代島からお伝えした連載4回目。テントがたくさん張られ、夏らしい風景が広がっていました。

夏と言えば、“宮城のハワイ”と呼ばれる網地島も、石巻を代表する夏の人気観光スポット。田代島→網地島の離島巡りプランもご紹介できたらいいなと思っていますので、次回以降もお楽しみに!

マンガアイランド
所在地:宮城県石巻市田代浜字敷島24
問合せ先:0225-21-4141(マンガアイランド事務室)
開館期間:5月12日〜10月31日(予定)
休館日:毎週火曜日(7・8月の火曜日と9月21日は開館)※火曜日が休館日のため、月曜日は宿泊不可
料金:
ロッジ 大(浴槽・シャワー有)定員5名 9,160円/泊 ※シーツ代 220円/人
ロッジ小(シャワー有)定員6名 8,140円/泊 ※シーツ代 220円/人
テントサイト 1区画定員4名 1,520円/泊
キャンプ用品一式(テント、備品等借用の方) 1,500円/泊
管理棟浴室 大人200円/回、小人100円/回
管理棟シャワー 大人100円/回、小人50円/回
暖房器具 ロッジ1棟1泊 1,000円
電動自転車 300円/回(大人用のみ)
ノーマル自転車 大人用200円/回、小人用100円/回
釣り竿(えさ、仕掛けの貸出はありません) 100円/回
天体望遠鏡 100円/泊
(大人:中学生以上、小人:小学生以下)

▼田代島「マンガアイランド」連載シリーズ
第1回目:『ひょっこりひょうたん島』のモデル&猫の島として有名な田代島の魅力
第2回目:石ノ森章太郎先生と田代島一番の猫スポット「島のえき」
第3回目:“猫型ロッジ”の宿泊棟と島の味が楽しめる「田代食堂」
・第4回目:夏のアイランド&猫ごはんお預かりBOX

社員旅行 一括見積り 社員旅行 一括見積り

関連記事

最近の投稿

  1. 猫のごはんお預かりBOXを設置
    宮城県石巻市の離島・田代島にある「マンガアイランド」に夏がやってきました。連載4回目は猫型ロッジやテ…
  2. 猫型ロッジ
    ワーケーションにおすすめのの宮城県石巻市の離島・田代島にある「マンガアイランド」。連載3回目は夏に向…
  3. 「道の駅」で寛ぐ猫たち
    猫好き・マンが好きな方にとってはまさにパラダイス!宮城県石巻市の離島・田代島にある「マンガアイランド…
  4. マンガアイランド
    猫好き・マンが好きな方必見!コロナ禍でリモートワークが進む中、環境が整った場所でワーケーションを楽し…
  • 箱根旅行を楽しむ
  • 韓国旅行を楽しむ
  • 沖縄旅行を楽しむ
  • 北海道旅行を楽しむ
  • 熱海旅行を楽しむ
  • 伊豆旅行を楽しむ
  • グアム旅行を楽しむ
  • 台湾旅行を楽しむ
【日本旅行北海道限定!】ハワイ社員旅行航空券無料キャンペーン実施中
ページ上部へ戻る