24時間対応・ご利用無料・全国対応! 国内旅行一括見積り 海外旅行一括見積り

社員旅行の予算は3万円以下が人気。みんなの予算と日程を徹底調査!

社員旅行プランをまとめて取り寄せ!

社員旅行のプロ大集結!100社以上参加!

社員旅行の幹事を任されたけど、予算の目安ってどのぐらい?その予算でどこに行けるの?何ができるの??と、お悩みの幹事さん。会社負担の場合、福利厚生費として計上できる経費の上限(10万円程度)、日数(4泊5日程度)を参考にするというのもアリですよ!

それによると、だいたい1泊2日で1人当たり3万円という予算がスタンダードな様子。「社員旅行net」では、行き先やプランが固まっていなくても大丈夫!さっそく、WEBから見積りを取って比べてみましょう!

国内旅行一括見積り海外旅行一括見積り

社員旅行幹事のお悩みにお応えする、シリーズ第4弾!

社員旅行の日程は?
社員旅行の幹事になったら何をしたらいいの?とお困りの方へ、幹事さんの仕事を細かくご紹介するシリーズ「幹事の便利帳」。
第4回目のテーマは「社員旅行の日程」「社員旅行の予算」そして「旅行会社への見積もりの仕方」です。

社員旅行は泊まりがいいのか?
日帰りの方がいいのか?
気になる社員旅行の予算は?

などなど疑問に詳しくお答えしていきます。

■もくじ
1. 社員旅行で人気の日程は?
2. 気になる社員旅行の予算(費用)は?
3. 旅行会社に社員旅行のプランを依頼しよう!

 

社員旅行で人気の日程は?

まずは実際に、皆さんが社員旅行でどのくらいの日程をプランニングしているのかを見てみましょう。
「社員旅行net」を通して2015年度に見積もり依頼をされた幹事さんの結果を参考に見てみます。

1泊2日の社員旅行が一番人気!

まず何日の予定で社員旅行をプランニングしようとしているのか?
「1泊」がダントツ人気!
2位は「2泊」(なんと1泊の半数以下!)3位は「日帰り」との結果でした。

社員旅行を実施する会社数が1990年代の盛り上がりに比べると一時期は落ち込みましたが、近年また増加傾向にあるようです。

社員旅行の日程ランキング

福利厚生の一環として復活させてまで行う理由としては、下記のような理由が挙げられます。

  • 社員同士の交流を図り、信頼関係を築く
  • 同僚との信頼関係を高め、仕事へのモチベーション向上につなげる
  • 日ごろの疲れを癒してもらう

近年、若者のコミュニケーション不足が問題になっている会社もあるとか。

コミュニケーションツールがスマホやPC中心となった背景もありますが、仕事で成果を挙げるにはコミュニケーション能力がかなり重要となることは言うまでもありません。
社内の上下関係を問わず、積極的に交流をはかるには、職務から解き放たれた状態での交流が一番効果的ですね。

この理由からも、社員旅行を行う意義は年々上昇傾向にあり、「宿泊」を伴う社員旅行は社内のコミュニケーションを活性化させる目的としては一番理にかなっているのかもしれません。

▼ 関連コンテンツ
≫最近の社員旅行の目的や傾向について
≫社員旅行の目的「チームビルディング」の効果やプランを調査!

 

「社員旅行に行きたくない!」泊まりの社員旅行は「迷惑」?

その一方で、併せて見ておきたい調査結果があります。
ある調査会社がネットを通じて行ったアンケートで「実は迷惑と思っている社内行事は?」との問いに、圧倒的1位となった答えが「社員旅行」でした。
その理由を見てみるとこのような声が多かったようです。

  • 宿泊となると拘束時間が長い
  • 浴衣姿や寝起きの状態、入浴に抵抗がある

なるべく多くの社員に参加してもらい、交流を図るためには「日帰り」で計画することも幹事としては知っておきたい重要ポイントとなりますね。

気になる社員旅行の予算(費用)は?

続いては「社員旅行にかける予算」についてです。
他の会社は社員旅行にどのくらいの予算をたてているんでしょうか?やっぱり気になりますね。

この結果も先ほど同様、「社員旅行net」を通して2015年度に見積もり依頼をされた幹事さんの統計を参考に見てみます。
社員旅行の予算ランキング

■ 国内社員旅行の費用は?

国内への社員旅行の予算ランキングは、1位は「3万円以下」
2位「5万円以下」3位「10万円以下」との結果となりました。

「社員旅行の行き先はどう決める?社会人が選ぶ行き先ランキング」でも紹介しましたが、希望する旅行先のランキングで上位となったのが「沖縄」と「北海道」「神奈川」「静岡(熱海伊豆)」との結果でした。

そのことからも、関東圏から近くの観光地に温泉宿で1泊2日の社員旅行にして、費用を抑えるのが人気傾向に。
もしくは、少々費用をかけて、沖縄や北海道に飛んでレジャーやアクティビティに、といったプランが次点で人気なのが見えています。

■ 海外旅行社員旅行の費用は?

海外の社員旅行の予算ランキングは1位は「10万円以下」
2位「20万円以下」、3位「5万円以下」との結果でした。

この結果とともに海外旅行先ランキングの上位を見てみると、「グアム」「台湾」「ハワイ」「韓国」という結果。

リゾート地で観光を楽しむか、近くのアジア圏で費用をかけずにグルメ&ショッピングを満喫する、といったプランが人気ですね。

社員旅行のだいたいの費用が決まったら、予算内に収まる旅行プランを作りましょう!
旅行会社に「1人○○円くらいの予算でどこに行きたい」ということを伝えれば、あなたの会社にあったプランを提案してくれますよ♪

国内旅行一括見積り海外旅行一括見積り

▼ 関連コンテンツ
≫こんな社員旅行は福利厚生費(経費)として処理できない
≫社員旅行の「家族同伴」は経費になる?福利厚生費徹底解説

 

旅行会社に社員旅行のプランを依頼しよう!

幹事さんが社員旅行のプランを企画するのには、「旅行会社」に依頼するのが一般的

社員旅行でどこに行きたいか、というのアンケート結果をもとに実際にプランニングすることになります。
しかし、土地勘のまったくない場所に決まった場合は観光地や、現地での移動手段ですら見当がつかない、なんてことも珍しくはありません。

この点は、旅行会社は旅行のプロフェッショナルにお任せください!
観光地や食事処、宿泊先の予約まで、一括してお任せすることができます。
食事の際のアレルギー問題や、喫煙・禁煙などの嗜好に関しても、事細かに対応してもらうことまで可能ですよ。

社員旅行の計画~手配の手間が省ける分、幹事さんは他の準備に時間を費やせるので、まさに一石二鳥です。

ネットで社員旅行の見積もり依頼

▼ 社員旅行の見積もり依頼時に決めておく事

見積もりを依頼する際にはこのような希望を細かく伝えておくこととスムーズです。

  • 参加人数(見積り時点でOK)
  • 大まかな予算額
  • 旅行先の候補地(複数あってOK)
  • 「観光地中心」「アミューズメント施設」「グルメとショッピング」などの希望

旅行会社の窓口に行くと、1社からしかプランをもらえませんが、社員旅行ネットなら一度の見積もり依頼で複数社からの旅行見積もりを簡単にもらうことができます。

「予算(費用)に合ったプランかどうか?」「担当者とのやりとりはスムーズに行えたか?」など旅行会社を比較するのが、ベストな社員旅行を作り上げるポイントですよー!

▼ 無料一括見積もりの流れ

webから24時間お見積もり・プラン相談が可能!
見積もりとプランが届いたら、各社を比較して、気に入った旅行会社とやり取りを進めましょう!
社員旅行無料一括見積もりの流れ

行き先や観光スポットなど、決まっていない項目があれば旅行会社に提案してもらうことも可能です。わからないことや未決定のことはどんどん質問してくださいね!

社員旅行の幹事として、参加する社員が思いっきり楽しめるプランを選びましょう!
もちろん、見積り費用は無料です。お気軽にご相談くださいね。

国内旅行一括見積り海外旅行一括見積り

≫社員旅行の相談ができる旅行会社一覧

▼ 社員旅行幹事さんお役立ちコンテンツ

社員旅行 一括見積り 社員旅行 一括見積り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 無人島貸切でサバイバル社員研修
    自らの手で食べ物を調達し、火おこしから調理までを体験。さらに塩づくりや竹細工で食器を作るなど、普段は…
  2. 伊勢神宮社員旅行
    社員旅行の行先で人気の「伊勢神宮」。観光コースのひとつとして訪れるのではなく、正式参拝はいかがでしょ…
  3. 本格的なカートレースが楽しめるイベントはいかが?
    社内イベントの企画を任されたけど、どんなプランがおすすめなの?そんな幹事さんに今回ご紹介するのが「コ…
  4. リアル脱出ゲームは社員研修におすすめ
    社員同士の結びつきが希薄になっている今日この頃。チーム力強化に何か社内イベントを企画したいと考えてい…
  • 箱根旅行を楽しむ
  • 韓国旅行を楽しむ
  • 沖縄旅行を楽しむ
  • 北海道旅行を楽しむ
  • 熱海旅行を楽しむ
  • 伊豆旅行を楽しむ
  • グアム旅行を楽しむ
  • 台湾旅行を楽しむ
ページ上部へ戻る