24時間対応・ご利用無料・全国対応! 国内旅行一括見積り 海外旅行一括見積り

【JTB厳選!】ハワイ社員旅行にオススメ!イベント特集2017

ホノルル フェスティバル

(写真提供:ホノルル フェスティバル財団)

社員旅行とは、社員同士の親睦や日頃の慰労のために行う旅行のこと。
1泊2日程度で、職場のみんなで観光や宴会を楽しむというプランが定番です。

ところが最近では、「研修やチームビルディングを兼ねた旅行にしたい」「何か面白い社内イベントを企画したい」など、現地体験を組んだプランを好まれる企業も多いんです!

全員でイベントに参加することで、メールやメッセンジャーでのやり取りではなく、対話や直接のコミュニケーションが生まれます。
社員同士の交流を促進し、日ごろの働き方に良い影響を与えてくれることが期待できますよ。

そこで!海外旅行の人気エリア、ハワイに行ったら参加したいオススメのイベントを大特集。
前回の特集「社員旅行×体験型イベント」に引き続き、JTB西日本さん厳選です!

プランに上手に組み込んで、今年はちょっと面白い社員旅行にしてみませんか?

HONOLULU E-Motion(ホノルルイーモーション)

HONOLULU E-Motion(ホノルルイーモーション)は、スポーツ・ファッション・ミュージック・アートをコンセプトとして、オアフ島・ホノルルで展開されるイベント。

JTBがその“空間”をプロデュースし、ハワイ観光だけでは味わえない、気分の高揚や感動を生み出します。

こんな職場にオススメ!

■ 音楽・アートなどのサブカルチャー好きな社員が多い
■ ハワイで爽快なスポーツを楽しみたい!
■ せっかくのハワイ旅行!心も身体もテンション上げたい!


◆ グリーンルームフェスティバル ハワイ’17

グリーンルームフェスティバル

(写真提供:JTBハワイトラベル)

横浜赤レンガでも行われる野外フェス「GREENROOM FESTIVAL」がハワイで3回目の開催!
サーフカルチャー、ビーチカルチャーをルーツに、音楽ライブ・アート・ショップ・フード・ヨガレッスンを楽しめる複合イベントです。

グリーンルームフェスティバルの様子

(写真提供:JTBハワイトラベル)

会場は、ハワイのシンボル・ダイヤモンドヘッドの麓にあるカピオラニ公園内のワイキキシェル。

ワイキキの海風を感じながら、広大な芝生に寝転んでのんびり音楽を聴いたり、アクティビティに参加したり…。

日ごろの業務で疲れた心も身体もリフレッシュして、開放的な気分になること間違いなし!

  • 日程:2017/9/10(日)
  • 会場:ワイキキシェル(オアフ島・カピオラニ公園内)
  • チケット代:$50/一般、$60/当日
  • 公式サイト(日本語):http://greenroomfest.com/


◆ JTBマウイマラソン&ハーフマラソン2017

マウイマラソン

(写真提供:JTBハワイトラベル)

JTBマウイマラソンは、ハワイで最も古いランニングイベント。
今年で47回目を迎える歴史あるイベントに、世界各国からたくさんの参加者が集まります。

フルマラソン、ハーフマラソン、10K、5Kの4つのレースカテゴリから選ぶことができるので、自分の体力に合わせて楽しく走れるのがポイント!

走るコースはすべて一緒なので、体力に自信のある社員はフルマラソンでスタート、普段あまり運動はしないという社員はラスト5Kで合流してみんなでゴールなど、レースをカスタマイズしてみるのもオススメです。

マウイマラソン

(写真提供:JTBハワイトラベル)

マウイの海岸沿いのコースは、世界で最も美しいマラソンコースにも選出されるほどの絶景。
海の向こうに日の出を見ながら走る爽快感は、忘れられない体験になるでしょう。

  • 日程:2017/10/15(日)
  • 開催地:マウイ島
  • 参加費用:$35~$145(※レース、申込日によって異なる)
  • 公式サイト(日本語):https://www.maui-marathon.jp/


◆ ホノルルセンチュリーライド2017

ホノルルセンチュリーライドイメージ

ホノルルセンチュリーライドは、子供や初心者から本格ライダーまで楽しめるリゾートライドイベントです。

コースはオアフ島のカピオラニ公園から海岸沿いを北上。
朝焼けに染まるダイヤモンドヘッド、美しい海を臨むマカプウ岬、熱帯植物が茂る「ジャングルロード」などハワイの絶景を見ながらのライディングは爽快ですよ~!

最短で40km(25マイル)から、80km(50マイル)、120km(75マイル)、160km(100マイル)までのコースを自由に選択できて、その日の体調や気分に合わせて途中で引き返すのもOK!
アクティブ派の社員旅行にオススメですよ。

  • 日程:2017/9/24(日)
  • 開催地:オアフ島
  • 参加費用:大人18,000円、子供(17歳以下)5,000円
  • 公式サイト(日本語):http://www.honolulucenturyride.jp/


◆ ゴールデン・モーメント・ハワイ2017

ゴールデンモーメント

(写真提供:JTBハワイトラベル)

世界のスケーターたちが集まる、南国ハワイのフィギュアスケートショー。
日本からは、1994年世界チャンピオンの佐藤有香、2006年トリノオリンピック金メダリストの荒川静香、2010年世界チャンピオンの高橋大輔などの豪華メンバーが参加。

フィギュアスケートを生で観たことのある人は多くないはず。
目の前で繰り広げられる美しい演技と、観客が一体となって盛り上がる空間は、一生に一度は経験してみたい貴重な体験です。

せっかくの機会に、ハワイでしか見られないスペシャルなスケートショーを楽しんでみませんか?

  • 日程:2017/9/9(土)、9/10(日)
  • 開催地:ニール・ブレイズデル・センターアリーナ(オアフ島・ホノルル)
  • 入場料:全席指定$70~$150
  • 公式サイト(英語):https://www.alwaysdream.org/


ホノルルフェスティバル

ホノルルフェスティバル

(写真提供:ホノルル フェスティバル財団)

ホノルルフェスティバルは、2018年3月で24回目を迎える、ハワイ最大の文化交流イベント。
祭りや伝統芸能、スポーツなどを通じた異文化交流のために日本や世界各国から多くの団体が参加しているんです!

日本でも見たことが無い面白いパフォーマンスを、ホノルルで体感することができますよ♪

ホノルルフェスティバルのパレード

(写真提供:ホノルル フェスティバル財団)

2018年は3月9日~11日に開催予定。

カラカウア大通りの御神輿やフラの迫力満点のパレード、コンベンションセンターやワイキキビーチウォーク、アラモアナショッピングセンターでのステージなど各地で活気あるパフォーマンスを見ることができます。

ショッピングや観光をしながら、ハワイのお祭りを五感で楽しみましょう!

ホノルルフェスティバルのフレンドシップパーティ

(写真提供:ホノルル フェスティバル財団)

また、ホノルルフェスティバルにはボランティアやイベントのパフォーマー、ブース出展などホストとしての参加も可能。

研修やチームビルディングを目的としたボランティアツーリズムや、地域産業のアピールのためにブースの出店など、イベントを通して地元の人々との交流ができます。

もちろん、ホスト参加についても、旅行手配はJTBまでお気軽にお問い合わせくださいね!

こんな職場にオススメ!

■ お祭りやフェスなどのイベントが好き
■ 観光だけでなく、ハワイアンカルチャーを体感したい
■ 地元の人との交流をしてみたい


 

ホノルル・レインボー駅伝

ホノルル・レインボー駅伝

(写真提供:JTBハワイトラベル)

社員旅行でチーム力アップのためのイベントなら、ホノルルフェスティバルのタイアップイベント「ホノルル・レインボー駅伝」がオススメ!

カピオラニ公園からスタートして、ダイヤモンドヘッドを望む絶景コースを5人がタスキをつなぐリゾートランです。

1周5kmのコースを全員が周回するので、スタート・フィニッシュ地点で仲間が待っていてくれるのが嬉しいポイント!
仲間の声援を励みに、チームが一丸となって一つの目標に向かうという一体感と達成感を味わうことができます。

ホノルル・レインボー駅伝

(写真提供:JTBハワイトラベル)

2013年の初開催から年々参加チーム数が増えており、社員旅行や研修旅行、インセンティブツアーなど多くの団体旅行で取り入れられています。

チームビルディングやコミュニケーション力といった組織に欠かせないチカラを自然と身に着けることができる、と注目のイベントですよ♪

こんな職場にオススメ!

■ 観光だけでなく、チーム力を高めて業務に活かしたい
■ 部署、社員同士の絆を深めたい
■ 身体を動かしてリフレッシュしたい


  • 日程:2018/3/11(日)
  • 開催地:オアフ島・ホノルル
  • 参加費用:11,500円(駅伝オフィシャル種目チームエントリー・早期申込価格)
  • 特集ページ:http://hawaii-event.com/ja/rainbowekiden

※参加費は、種目・エントリー時期によって異なります

 

イベント参加型社員旅行inハワイ モデルプラン

社員旅行で観光だけではなく、チームビルディングのためのイベント参加や、現地の面白いフェスティバルへ参加したい!という場合のモデルプランをご紹介します。

プラン作りの参考にしてみてくださいね。

▼ハワイ社員旅行 3泊5日モデルプラン
日程 スケジュール
1日目 ホノルル着→自由行動/駅伝のエキスポに参加→全員でディナー
2日目 ホノルル・レインボー駅伝参加→(自由行動/ホノルルフェスティバル)
→全員でパーティ
3日目 終日:自由行動
4日目 ホノルル発→機内泊
5日目 機内泊→帰国、解散

1日目はハワイに着いたら、約7時間のフライトで疲れた身体を癒すためにフリータイムを。
各自自由にワイキキビーチやホテルでのんびり過ごしてもらいましょう。

ワイキキビーチ

1日目はワイキキビーチでのんびり

2日目はホノルル・レインボー駅伝に参加!
チーム一丸となってゴールを目指します。

駅伝の後は、開催中のホノルルフェスティバルに参加するのもオススメ。

夜はフェスティバルのラストを飾るワイキキビーチの長岡花火!
ビーチ沿いのレストランで、花火を見ながら全員でパーティをして社員同士の交流を。

ホノルル フェスティバルの長岡花火

ワイキキビーチの長岡花火は迫力満点!(写真提供:ホノルル フェスティバル)

3日目は終日自由行動。
グループごとに、オプショナルツアーを企画するのもオススメですよ!
ビーチアクティビティプランや、ゴルフプラン、ショッピングプランなどいくつかのコースを用意しておいて自由に選んでもらいましょう。

4日目~5日目は移動日。
ハワイを去る前に、エッグベネディクトやパンケーキなどの朝食も忘れずに…♪

パンケーキ

ハワイで世界一の朝食を楽しもう!

社員全員で楽しむためのイベントやパーティと、適度に自由行動を組み込んだコースです!

社員旅行の目的である社員の慰労や交流にプラスして、観光旅行では味わえない感動を体感できるイベントを盛り込んだ満足度の高いプランを作りましょう♪

プラン作りのお手伝いは、JTBにお任せくださいね。

ハワイ社員旅行でよくある質問

Q. 社員旅行でハワイに行く場合、どれぐらいの費用(予算)がかかりますか?

3泊5日でフリープランの場合だと、だいたい1人14~18万円ほどです。(※移動・食事・観光無し、閑散期の平日などの場合に限り)

ただし、旅行費用は、日程やプランによって全く異なりますので、お見積もりをお取りくださいね。

Q. ホノルル市内で宴会場やパーティー会場の手配をお願いしたいです。

はい、レストランやホテル会場の手配もJTBにお任せください。
イベントの表彰式や、社員全員のパーティなど、目的に合わせて会場の手配を行います。

予算も相談しながら適切な場所をご案内しますので、ご安心くださいね。

Q. 参加者のコミュニケーションのために、ゲームやイベントの企画をしたいです。オススメはありますか?

チームビルディングや交流を目的とした体験イベントがオススメです。

例えば、チームで参加できる「ホノルル・レインボー駅伝」、テーマパーク「クアロアランチ」「ポリネシアカルチャーセンター」での企業向け団体プログラムもチームビルディングや研修目的のイベントとしては有名です。

社員旅行のプランに組み込みたい!という場合はお気軽にご相談くださいね。

Q. 社員全員が同じホテルに宿泊することはできますか?また、空港からの送迎バスの手配は可能ですか?

参加人数によってホテルが分かれる可能性もありますが、全員が同じ宿泊施設が良いということでしたら一度ご相談ください!

また、空港~ホテル間の送迎手配ももちろん可能です。

ハワイ社員旅行でイベントを楽しむなら、JTBにお任せ!

HONOLULU E-Motionとホノルルフェスティバル、ホノルル・レインボー駅伝への参加なら、JTBにお問い合わせください。

定番観光、ワイキキビーチでアクティビティ、ハワイならではの朝食・グルメなどの手配と一緒に、イベント参加を組み込んだ、オリジナルのプランをご提案します!

「社員同士のコミュニケーションをとりたい」「ちょっと変わったおもしろいイベントに参加したい」「女性社員も男性社員もみんなで楽しめるプランにしたい」など、職場の特徴にあった社員旅行プランを一緒に作りましょう。

JTB問い合わせJTB西日本 大阪中央支店 JTBドットコムセンター
TEL:06-6252-5103

▼ JTB厳選!社員旅行特集

社員旅行 一括見積り 社員旅行 一括見積り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. Royal Hotel 沖縄残波岬
    目の前は美しい残波ビーチ。県内トップクラスのアクティビティプログラムを持つ「Royal Hotel …
  2. ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
    沖縄で有名な景勝地、万座毛を臨む絶好のロケーションに建つホテル「ANAインターコンチネンタル万座ビー…
  3. 老舗ホテル「ホテルオークラ」が運営する「オークラプレステージ台北」。日本人が24時間常駐しているので…
  4. シェラトングランド台北ホテル
    日本人スタッフが24時間応対してくれる「シェラトングランド台北ホテル」。MRT駅からも近く、台北観光…
  • 箱根旅行を楽しむ
  • 韓国旅行を楽しむ
  • 沖縄旅行を楽しむ
  • 北海道旅行を楽しむ
  • 熱海旅行を楽しむ
  • 伊豆旅行を楽しむ
  • グアム旅行を楽しむ
  • 台湾旅行を楽しむ
ページ上部へ戻る