24時間対応・ご利用無料・全国対応! 国内旅行一括見積り 海外旅行一括見積り

夏を満喫!8月の社員旅行にオススメの行き先

千葉県養老渓谷

千葉県養老渓谷

8月といえば、年間を通して一番旅行者が多い時期。
特に8月11日山の日から始まる連休~次の週くらいまでは、日本全国の観光地がたくさんの人でにぎわいますね!

8月の社員旅行は、夏まっただ中の一番暑い時期ですし、どこに行っても混むことが予想されるので、時間に余裕をもったスケジュールを計画しましょう!
8月の社員旅行事情と、編集部がおすすめする8月の社員旅行の行き先についてご紹介します。

8月に社員旅行へ行く人は、1年で一番少ない?!

旅行業界全体を見てみると8月は一番旅行客が多いピークシーズン。
それに反して、8月の社員旅行の依頼は全体のたった3%!!
この数値は実は一年で一番低い数値。
8月は1年のうちで一番社員旅行が少ない時期になるのです。

理由としては、この時期夏休みをとる会社が多くメンバーの予定を合わせにくい、といった事情が考えられます。
他にも「観光地はどこも混雑している」「旅行代金が高い」「予約がとりずらい」「暑くてバテやすい」など、旅行業界のピークシーズンである8月は社員旅行に行くことを考えた場合いろいろ不便なことが多く、「なにも8月に行かなくても…」と考える人が多いのでしょう…。

旅行業界のピークシーズンが社員旅行の閑散期という、一般の市場とは逆の結果になるのが興味深いですね~。

8月の社員旅行行き先ランキング

社員旅行のオフシーズンではありますが、8月の社員旅行に人気の行き先ランキングを見てみましょう!

【8月の社員旅行・行き先ランキング・国内】

1位 沖縄県
1位 静岡県
3位 神奈川県

国内の1位と2位は同数で、沖縄静岡
海がきれいでリゾート気分を楽しめるこの2つのエリアは夏休み旅行の王道ですね!

3位は神奈川県。首都圏から近く、横浜、鎌倉、箱根、湯河原など、魅力あふれる観光地が多いことが人気の秘訣でしょう。

▼ 関連コンテンツ
≫沖縄社員旅行モデルプラン
≫静岡(熱海)社員旅行モデルプラン

【8月の社員旅行・行き先ランキング・海外】

1位 ハワイ
1位 台湾
3位 グアム

海外の1位と2位も同数でハワイ台湾。
旅行業界的にピークシーズンである8月は、交通費も宿泊費も値上がりするため社員旅行も高額になってくる傾向があります。

▼ 関連コンテンツ
≫台湾社員旅行モデルプラン
≫グアム社員旅行モデルプラン
≫社員旅行の予算は3万円以下が人気。みんなの予算と日程を徹底調査!

編集部がおすすめする8月の社員旅行行き先は「千葉県」

8月の社員旅行の行き先として編集部がおすすめするのは「千葉県」。

首都圏からアクセスしやすい場所でありながらも、海や山・渓谷などの豊かな自然に恵まれ、新鮮な海鮮物や果物など地元ならではおいしい食材も多い千葉県。
「東京ディズニ―リゾート」はもちろん、「マザー牧場」や「鴨川市シーワールド」など、テーマパークも多いので立ち寄り先に困ることもないですよ!

夏にオススメの千葉観光スポットをお届けします。

▼関連コンテンツ
≫社員旅行でディズニーリゾートやUSJって、アリ?

■ 歩いて行ける無人島「沖ノ島」で海水浴を!

社員旅行でシュノーケリング

沖ノ島は南房総舘山湾の南側に位置する無人島。島の周囲は1km弱なので歩いて30分くらいでまわれます。

もともとは四方を海に囲まれていた島でしたが、関東大震災の際に地盤が隆起して潮の流れが変化したことにより、本土からの地続きの島となりました。

平成20年に環境省が実施した「海水浴場水質調査」では、最高レベルの「AA」ランクと認定されるほど!
水がきれいなので泳ぐのも安心です。

夏はシュノーケリングや磯遊びなどを楽しむ人でにぎわいます。島にはソテツ、シュロ、カイコウズなど南方を思わせる植物が自生していて、小さな洞窟や神社などもあるので散策してみるのもおすすめです。
また夕日が美しい場所としても有名です。

  • スポット名:沖ノ島公園
  • 住所:千葉県館山市館山1563
  • アクセス:東京駅から車で1時間50分(高速道路利用・渋滞時を除く)

■ 「アロハガーデンたてやま」で気持ちはハワイへトリップ!

ハイビスカス

1970年から開業されていた「南房パラダイス」をリニューアルして作られた「アロハガーデンたてやま」

見どころは長さ300mの連続温室、高さ20mの大温室などに展示された様々な亜熱帯植物。南国の代表の花ハイビスカスをはじめ、ブーケンビリア、パイナップルなど、熱帯の植物をたっぷりと鑑賞できます。

また、週末にはフラダンス、タヒチアンダンスのショウも行われていて、千葉にいながら南国ハワイのムードを味わえますよ♪

  • 施設名:アロハガーデンたてやま
  • 住所:千葉県館山市藤原1497
  • 入園料:大人1,300円、団体(20名様以上)1,000円
  • アクセス:東京駅から車で1時間50分(高速道路利用・渋滞時を除く)

■ 圧巻の種類を誇る、はす池をボートから鑑賞

水郷佐原水生植物園のはすの花

水郷佐原水生植物園のはすの花(写真提供:香取市)

泥水の中から生じ清浄な美しい花を咲かせる姿が仏の智慧や慈悲の象徴とされている、はすの花。
神々しいほど美しい大輪の花は、見ているだけで幸せな気分になりますよね。

水郷佐原水生植物園は、300種以上のはすの花を栽培している日本でも有数の場所。
数千枚の花弁を持つ千弁はす(多頭はす)や、花の中にもう一つ花を咲かせたように見える重台はすなど日本ではあまり見られない珍しい種類の蓮も多く栽培しています。

7月~8月頭までは毎年「はす祭り」を開催。期間中は池をゆっくりとすすむボートからはすの姿を間近に見ることができます。

  • 施設名:水源佐原水生植物園
  • 住所:千葉県香取市扇島1837‐2
  • アクセス:東京駅から車で約1時間40分(高速道路使用・渋滞時を除く)

■ 社員みんなで木更津の花火大会に!

花火大会

戦後まもない昭和23年から木更津市・中の島公園で開催されている「木更津港まつり」。
2日間にわたり開催されるこの祭りの一番の目玉は、フィナーレを飾る花火大会です。

関東最大級の超特大スターマインをはじめ、尺玉の大連発など木更津港の夜空が華やかな花火で彩られます。
アクアラインを通れば東京からすぐという立地もあり、来場者数は例年約25万人ととても人気のある花火大会。

社員旅行で木更津に一泊して社員みんなで花火大会を楽しむのも、夏ならではの思い出に残る旅になるのではないでしょうか?
木更津市には2012年にオープンした三井アウトレットパークもあるので、一緒に訪れるのもおすすめです。

  • イベント名:木更津港まつり
  • 日程:2017年8月15日開催予定
  • 住所:千葉県木更津市中の島
  • アクセス:東京駅から車で約1時間(高速道路使用・渋滞時を除く)

■ 瑞々しいとれたての梨を社員旅行のお土産に!

梨狩り

ゆるキャラ「ふなっしー」でも有名ですが、千葉県は日本一の梨の生産地。
梨栽培に適した土壌条件・気象条件に恵まれ、関東の中でも最も早い時期に花が咲き収穫も8月上旬くらいから始まります。

とれたての梨は水分がたっぷり含まれていて、暑さで渇いたの喉を潤してくれますよー!お土産を買うのと一緒に立ち寄ってみるのもいいですね。

【梨狩りができるスポット】

  • 施設名:旅名観光農園フルーツ園(団体の場合は予約が必要)
  • 住所:千葉県君津市大岩286
  • アクセス:東京駅から車で約1時間30分(高速道路使用・渋滞時を除く)
  • 料金:食べ放題30分 大人1,000円 子供500円 お土産1kg…500円

8月の社員旅行をお考えの方は、早めの予約を

8月の社員旅行事情とおすすめの行き先「千葉県」のご紹介いかがでしたでしょうか?

8月は社員旅行は少ないのですが、一般旅行客は大変多いのでなるべく早めに計画を立てるのがベター。
8月の社員旅行をお考えの方は、少なくとも5月くらいには予約をおさえたいところです。

まだはっきり日程が決まってないという方もお気軽に無料見積もりフォームからお問い合わせくださいね!

▼ 関連コンテンツ
≫国内社員旅行の行き先に迷っているなら?
≫社員旅行の予算は3万円以下が人気。みんなの予算と日程を徹底調査!
≫社員旅行の準備!社内アンケートの作り方
≫社員旅行の一括見積サイト「社員旅行ネット」の使い方
≫見積もりがとれる旅行会社一覧

 

社員旅行プランをまとめて取り寄せ!

社員旅行 一括見積り 社員旅行 一括見積り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 和歌山・地ノ島
    時代とともに様変わりしている社員旅行。実は最近注目を集めているのは無人島で楽しむ社内イベントです。企…
  2. BRAVE POINT(C)エッジイノベーション
    チームのコミュニケーション力アップや会社の周年記念イベントの企画に頭を悩ませている幹事さん必見!初心…
  3. 社内コミュニケーションの活性化
    会社の人とのコミュニケーションを円滑にしてくれ、書式力アップの施策は必要ですよね?そんなときはぜひ、…
  4. 創立記念など会社のイベントについて
    会社の創立記念やお店の開店記念など、節目を祝う年にイベントを企画するという企業も多いかと思います。具…
  • 箱根旅行を楽しむ
  • 韓国旅行を楽しむ
  • 沖縄旅行を楽しむ
  • 北海道旅行を楽しむ
  • 熱海旅行を楽しむ
  • 伊豆旅行を楽しむ
  • グアム旅行を楽しむ
  • 台湾旅行を楽しむ
ページ上部へ戻る