24時間対応・ご利用無料・全国対応! 国内旅行一括見積り 海外旅行一括見積り

9月の社員旅行にオススメ!箱根だけじゃない神奈川県の魅力

9月社員旅行にオススメ「神奈川県(箱根)」

毎年残暑が続く9月。
イメージとしては、夏が終わりかけてだんだんと秋めいていくシーズンですね。

旅行業界全体を見渡すと9月はまだバカンスシーズン。
シルバーウィークもあり、国内外ともに多くの旅行客でにぎわいます。

また、9月も後半となると徐々に日が短くなって日差しや風に秋の気配を感じる頃。
夏が終わってしまうもの悲しさを感じるとともに、食べ物がおいしい秋が楽しみになってくる季節です。

ちょっとセンチメンタルな気分になる季節の変わり目、「9月」の社員旅行事情やオススメの社員旅行の行き先を特集します!

▼ 関連コンテンツ
≫社員旅行の行き先はどう決める?社会人が選ぶ行き先ランキング

 

9月の社員旅行は、意外と人気ない?

社員旅行ネット」の依頼件数を見ると、9月に社員旅行を検討している幹事さんは全体の9%。12月と2月と並んで第4位です。

シルバーウィークがあるのにもかかわらず社員旅行数が増える10月や11月に比べると、社員旅行人気はそれほど高くはありません。

多くの人が夏休みをとる8月の社員旅行数は1年で一番少ないのですが、9月に夏休みをとる人もそこそこいるので社員同士の都合が合わせずらいといった事情が考えられます。

残暑も厳しい時期なので、「もう少し涼しくなってから社員旅行に行こう」と考える人も多いのかもしれませんね。

9月の社員旅行行き先ランキング

それでは社員旅行の行き先ランキングを見てみましょう。

【9月の社員旅行・行き先ランキング・国内】

1位 沖縄県
2位 北海道
3位 神奈川県

国内の1位は沖縄
残暑が厳しい9月は、まだまだ海辺で快適に過ごしたいという方が多いようです。

2位はこの時期一足早く涼しい気候を味わえる北海道
3位は首都圏から一泊二日で手軽に行ける神奈川県となっています。

▼ 関連コンテンツ
≫社員旅行行き先ランキング1位!沖縄県の旅行プラン
≫北海道社員旅行モデルプラン・おすすめ観光スポット
≫箱根社員旅行のモデルプラン・観光のポイント

 

【9月の社員旅行・行き先ランキング・海外】

1位 グアム
3位 サイパン
3位 韓国

海外の1位はグアム
国内の沖縄と同じく、ビーチでのんびりできて買い物も楽しめることが人気の秘訣です。

2位と3位は同数でサイパンと韓国

全体的に旅行代金は8月と比べると安くなりますが、シルバーウィークにかけては値上がりしますので、旅行費用の面では前半~中ごろがオススメです。

▼ 関連コンテンツ
≫グアムの社員旅行モデルプラン
≫韓国の社員旅行モデルプラン
≫社員旅行の予算は3万円以下が人気。みんなの予算と日程を徹底調査!

 

編集部オススメ!9月の社員旅行行き先は「神奈川県」

編集部が9月のおすすめ社員旅行行き先として選んだのは「神奈川県」。
東京のお隣で横浜・鎌倉・箱根など、人気の観光地が集まる神奈川県は、今も昔も社員旅行の人気ランキングに頻繁に入ってくるエリアです。

首都圏お住まいの方なら行ったことのある観光地が多いと思いますが、社員旅行で大人数で訪れてみるとまた違った楽しみ方ができますよ。
箱根をはじめ、有名な温泉地も多いのでゆっくりお風呂に入って夏の疲れを癒しましょう。

■ 横浜をとことん楽しむ、クルージングと元町中華街

横浜クルージング

横浜港から大さん橋、山下公園、ベイブリッジ、みなとみらい地区とおなじみの観光スポットをクルージングで楽しめる「横浜港内クルージング」

横浜は何度も訪れているという人は多いと思うのですが、海から眺める横浜の姿はいつもとは違って見えてちょっと新鮮。
約45分ののプチ船旅気分が楽しめます。

中華街や元町など横浜は街歩きも楽しいので、クルージング後は2時間自由時間にするなど、個々で過ごせる時間を入れるのもオススメ!

  • 運営:京王フェリーボート
  • 乗り場:ピア象の鼻
  • 料金:大人1,200円、子供600円
  • アクセス:みなとみらい線日本大通り駅より徒歩5分

■ 要塞の残る静かな無人島「猿島」でアクティブにレジャー

猿島

東京湾に浮かぶ唯一の無人島である「猿島」
京急横須賀中央駅から船と徒歩で約30分と気楽に行ける観光スポットでありながら、バーベキューや釣り、歴史遺産見学、海水浴など、季節ごとに様々なレジャーを楽しむことができます。

猿島は、幕末には江戸湾防備のため台場としての役割を、明治時代に洋式砲台として整備され東京湾の守りを果たしていたため、台場や要塞など貴重なその頃の建造物が今も残っています。
史跡を巡りながら島を散策してみるのも、ちょっとした冒険気分が味わえて楽しいですよ。

  • 住所:横須賀市猿島1
  • 乗船料:大人1,300円、小学生650円
  • 団体料金 (15人以上):大人1,170円・小児580円
  • 猿島入園料:15歳以上(中学生を除く)200円 小・中学生100円
  • アクセス:京急横須賀中央駅から船と徒歩で約30分

■ 古都鎌倉で、萩の花を鑑賞「鎌倉海蔵寺」

萩の花

神奈川県の観光地といったら欠かせないのが古都鎌倉。
その中でも9月に訪れるなら、ぜひ行っていただきたいのが「海蔵寺」です。

海蔵寺はもともとは真言宗の寺院で鎌倉幕府の滅亡とともに火事にあい、鎌倉公方足利氏満により再建されたお寺。
冬は水仙や梅、春はカイドウ、夏は桔梗など季節ごとに様々な花を鑑賞できる花の名所として知られています。

9月は山門に続く石段を両側から滝のように覆う萩の花が見ごろを迎え、ダイナミックな美しさを満喫できます。

  •  スポット名:鎌倉海蔵寺
  • 住所:神奈川県鎌倉市扇ガ谷4-18-8
  • アクセス:JR鎌倉駅から徒歩20分

■ 天然温泉で心身ともにリラックス!社員旅行定番エリア、箱根

温泉

首都圏からの社員旅行の行き先として、今も昔も人気がある箱根温泉
日ごろの疲れを癒したいときにはやっぱり温泉が一番ですよね!!

そこで、数ある箱根の温泉宿からおすすめを一件ご紹介。
「ホテル南風荘」は箱根湯本駅からバスで7分ほどの団体でのお泊りにも対応している温泉宿。
「じゃらん」のユーザーが選んだ温泉ランキングでも1位に輝いた人気の宿です。

大浴場に設置された檜風呂では緑に囲まれて檜の香りに包まれながら入浴できてリラックス効果抜群!
泉質はアルカリ単純温泉で神経痛や筋肉痛、疲労回復、冷え性などに効能があります。

  • 施設名:ホテル南風荘
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋179番地
  • アクセス:箱根湯本駅より有料旅館送迎バスで7分

■ お土産&工場見学にオススメ!「かまぼこ博物館」

小田原名物かまぼこ

小田原のお土産として名高いかまぼこですが、「かまぼこ博物館」は有名かまぼこメーカー「鈴廣」が運営するかまぼこの歴史や不思議、素材や栄養のことなどを楽しみながら学べる施設。
ガラス越しにかまぼこ職人たちのワザを見れたり、実際のかまぼこづくりを体験できたり、身近な食品であるかまぼこのことを深く知ることができます。

お土産コーナーには試食できるかまぼこがいろいろあるので、味比べを楽しみながらお土産選びにも力が入ります。
社員旅行の締めくくりとして帰りにプランに組み入れてはいかがですか?

  • 施設名:かまぼこ博物館
  • 料金:入場は無料 かまぼこ手作り体験教室は一人1575円、要予約
  • 住所:神奈川県小田原市風祭245
  • アクセス:東京駅から車で約1時間30分(高速道路使用・渋滞時を除く)

9月の社員旅行計画はお早めに!

9月の社員旅行事情と編集部おすすめの行き先「神奈川県」についてご紹介してきました。

首都圏から手軽に行ける神奈川県ですが、まだまだ行ったことのない観光スポットはたくさんありそうですね。
アクセスがラクなので、首都圏から日帰りもしくは一泊くらいでサクッと社員旅行に行きたいというときはピッタリだと思います。

社員旅行は、移動やホテル・宿の利用が“団体”になるので、早めの予約が必要です。
団体旅行計画や手配は、幹事さん1人でできることではないので、旅行会社と一緒にプランを立てることをオススメしています。
9月に社員旅行に行きたいのであれば、6~7月中にはプランを決めておきたいところですね!

社員旅行をお考えの方は、旅行会社にプランや費用の相談をしてみましょう!
「社員旅行ネット」なら、一度に3社に問い合わせができます。ぜひご利用くださいね。

▼ 関連コンテンツ
≫関東エリア慰安旅行の人気プラン
≫国内社員旅行の行き先に迷っているなら?
≫社員旅行の行き先はどう決める?社会人が選ぶ行き先ランキング
≫社員旅行の予算は3万円以下が人気。みんなの予算と日程を徹底調査!
≫社員旅行の準備!社内アンケートの作り方
≫見積もりがとれる旅行会社一覧

 

社員旅行プランをまとめて取り寄せ!

社員旅行 一括見積り 社員旅行 一括見積り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
    人気のリゾートエリア、恩納村にある「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」は、2016年にリブランドし…
  2. ロワジールホテル那覇外観
    沖縄空港から車で7分。「ロワジールホテル 那覇」は、国際通りや、モノレール「旭橋駅」からも徒歩圏内に…
  3. ロワジールホテルソウル明洞外観
    「ロワジールホテルソウル明洞」は明洞駅直結のファッションビル「ミリオレ明洞」の3~17階部分にあり、…
  4. 東京から約2時間で行けるリゾートアイランド「初島」。最近注目を集めている贅沢で快適なアウトドアが楽し…
  • 箱根旅行を楽しむ
  • 韓国旅行を楽しむ
  • 沖縄旅行を楽しむ
  • 北海道旅行を楽しむ
  • 熱海旅行を楽しむ
  • 伊豆旅行を楽しむ
  • グアム旅行を楽しむ
  • 台湾旅行を楽しむ
ページ上部へ戻る