24時間対応・ご利用無料・全国対応! 国内旅行一括見積り 海外旅行一括見積り

社員旅行にシーズンはある?人気の時期やお得な時期

社員旅行に出かける時期

ゴールデンウイークや夏休み・年末年始は旅行代金が高額になり、場合によっては2倍近くにもなってしまう場合があることはみなさんご存じですよね~。

みんなが旅行に行きたいという時期やタイミングは、団体旅行でも同じこと。予約がとりずらく、値段も高いピークシーズンは週末や祝日、大型連連休になります。

通常より安く団体旅行に行くならねらい目の時期もあるはず。

「せっかくの社員旅行だから一番いい時期に行きたい」、「なるべく安くいきたい」など、様々なご希望がある幹事さんのために、社員旅行のピークシーズンやお安く行くための情報をまとめました。

社員旅行のピークシーズンは秋と6月!

社員旅行出発時期

社員旅行net編集部調べ

2019年に当サイトから旅行会社へ依頼があった社員旅行の人気シーズンを探ってみました。

国内の社員旅行で一番人気のあるシーズンは全体の36%程度を占める秋(9~11月)のようです。海外への旅行も全体の35%程度を占め一番となっています。

月別にチェックしてみると最も多いのが国内・海外ともに6月!次いで人気なのが国内は10月、海外は11月という結果でした。

6月はGW明け、夏休み前で旅行費用が安いというのが挙げられます。人気の沖縄はすっかり夏ですし、北海道はお花畑が美しく過ごしやすい気候。本土の梅雨を避けるにはもってこいですね。

6月の北海道

6月の北海道

一方、秋は暑さも寒さも厳しくなく、紫外線もそれほど強くないので団体で出かけやすいということがあると思います。秋は一般の旅行者も大変多い季節。「行楽の秋」という言葉もありますよね。

社員旅行はもちろん、暑さがひと段落し涼しくなったからということで、シニアの団体旅行や学生のサークルでの旅行なども多い時期です。

社内旅行で考えると1年の後半を迎え会社の部署や課の雰囲気もだいぶ落ち着いてくる時期なので、社員旅行に出かけるのにも適しているのでしょうね。

考えれば当然?!社員旅行で人気のないシーズン

8月は社員旅行が最も少ない時期

では社員旅行で一番人気のないシーズンはいつでしょう?

答えは夏。特に8月は国内2%、海外4%と最も実施率が低くなっています。夏休みということもあり、家族との時間をのんびり過ごすため当然の結果といえるでしょう。

ただし、家族経営の会社や職場の場合は、お子様を含めた家族連れで夏休みを利用しての職場旅行は多い様子。現地ではそれぞれ自由行動というプラン希望がほとんどでした。

国内旅行では1月、4月、5月も少な目。海外では5月、12月が少な目でした。いずれも年末年始、GWや春休みと重なること。転勤や新入社員が入社したばかりで、落ち着かないというのが理由なのではないでしょうか。

社員旅行の実施は「もう少し落ち着いてから」ということで6月が多くなっているのかもしれません。

2月も社員旅行はそこそこ多い

2月も社員旅行が多い時期

特に海外旅行は10月同様、2月も9%の実施率。こちらもやはり旅費の安さと寒い冬の日本を脱出して暖かいところで楽しみたいというのが理由なのではないでしょうか。

国内旅行も7%と比較的多く、特にスキー・スノボ―旅行を兼ねて社内旅行や職場旅行を楽しみたいというリクエストが多いようです。

季節ごとに楽しめる社員旅行

一口に団体旅行といったも、季節によって様々な楽しみ方があります。それぞれの季節でのおすすめを考えてみました。

春(3月・4月・5月)の社員旅行・職場旅行

春の社員旅行でお花見

桜の開花から始まる日本の春。お花見が社内の恒例行事という会社もあると思いますが、お花見と社員旅行をセットで楽しむのも乙なもの

旅先の桜の名所を調べておいて、みんなで宴会を開いて旅の思い出にするのもよいですね。またこの時期、新入社員や他部署から移動してきた人が入ってくるので親睦を深めるための歓迎会を含めて社員旅行にしてしまうというケースもあるようです。

日帰りで貸切バスをチャーターし、桜の名所めぐりというのもおすすめです。

≫3月の社員旅行ならここ!春におススメの社員旅行先
≫4月の社員旅行ならここ!春におススメの社員旅行
≫5月の社員旅行ならここ!春におススメの社員旅行

夏(6月・7月・8月)の社員旅行・職場旅行

夏の社員旅行で人気はBBQ

開放的な気分になる夏は野外でのイベントをとり入れるのもおすすめ

川べりでみんなでバーベキューをしたり、川下りやラフティングを楽しんだり、海の近くだったらシュノーケリングやジェットスキーなどビーチアクティビティーに自由に申し込んだりできるようにするのもおすすめです。

またみんなでなかなか都心ではできない花火をするのも盛り上がりそうですね。

日帰りで海水浴とBBQ、川遊びとBBQというのも人気のプラン。みんなでワイワイ、アウトドアを楽しむイベントは若者にも好評です。

≫6月は社員旅行シーズン!?人気の行き先ランキング
≫いよいよ夏本番!7月の社員旅行にオススメの行き先
≫夏を満喫!8月の社員旅行にオススメの行き先

秋(9月・10月・11月)の社員旅行・職場旅行

秋の社員旅行は紅葉狩り!

「食欲の秋」と呼ばれるほど旬の味覚が楽しみな秋。旅先できのこ狩りやフルーツ狩りを楽しんだり、旬の食材を食べることを目的にしたツアーを組むのも喜ばれそう。

また紅葉の美しい時期なので、ちょっとしたトレッキングや散歩コースを用意してもいいですね。

貸切バスをチャーターして、紅葉が美しいスポット巡りやグルメ、温泉など旅の醍醐味が楽しめる時期です。

≫9月の社員旅行にオススメ!箱根だけじゃない神奈川県の魅力
≫社員旅行の人気シーズン!10月にオススメの社員旅行の行き先
≫紅葉最盛期!11月の社員旅行にオススメの行き先

冬(12月・1月・2月)の社員旅行・職場旅行

冬は温泉宿泊宴会が人気

温泉で日ごろの疲れを癒して夜は宴会といったコースは忘年会にもピッタリ。冬の社員旅行は忘年会を兼ねて行くといったケースも多いようです。

また、部署や社内のサークル、同好会などスキー・スノボ―に行くといった方も多いです。

特に2月は海外旅行が底値。グアムやサイパン、セブ島、台湾など暖かいエリア目指して出かけるのもおすすめ。

≫忘年会を兼ねて!12月の社員旅行にオススメの行き先
≫新年会旅行はいかが?1月の社員旅行におススメの行き先
≫予算を抑えたい幹事さん必見! 2月の社員旅行におススメな行き先はどこ?

社員旅行は何か月前から準備を始める?

社員旅行の準備はいつから?

社員旅行net編集部で調査したところによると社員旅行の予約は4カ月前くらいからというケースが国内39%、海外37%と一番でした。

国内旅行は比較的予約が取りやすいとお考えになる方が多いせいか、2カ月前の予約が38%もありました。

ただし、特に一般のお客さまも多いゴールデンウィークや夏休みに社員旅行に行きたい場合は大変予約がとりずらくなります。どうしても連休や行楽シーズンに重なってしまう場合は、できるだけ早めに相談・予約しておきましょう。

社員旅行にシーズンはある?人気の時期やお得な時期まとめ

社員旅行に出発するシーズンまとめ

社員旅行であっても個人旅行同様、旅行が楽しいシーズンはやっぱり秋。特に会社の決算時期の都合上、秋の実施が多いという事情もあることでしょう。

紅葉の名所などは特に混雑します。可能であれば平日にずらすなど工夫をし、ゆったりと楽しんでいただきたいもの。

また、旅費が底値になる2月や家族旅行の少ない6月などをうまく利用してお出かけくださいね

「社員旅行net」には社員旅行の得意な旅行会社がプランを提案してくれます。実施時期におすすめの行き先や予算に合わせたプランを提案してくれますので、どんどん相談してみましょう。

▼ 社員旅行幹事さんお役立ちコンテンツ

 

▼関連記事
≫【幹事必見】社員旅行の場所・プランが決まらない場合の裏技は?
≫旅行会社と契約後、急きょ社員旅行がキャンセルになったら?

社員旅行プランをまとめて取り寄せ!

社員旅行のプロ大集結!100社以上参加!

社員旅行 一括見積り 社員旅行 一括見積り

関連記事

最近の投稿

  1. 社員旅行に出かける時期
    社員旅行の幹事さん必見!みんなが社員旅行に出かけている時期や人気の月を編集部が調査。国内の場合、海外…
  2. キャンプを楽しむ人たち
    社員旅行におすすめのコンテンツ、キャンプ。自然に囲まれてリラックス効果あり、テントの設営や焚火をすれ…
  3. 新しい働き方
    オリンピックや新型コロナウィルス流行の影響もあり、導入する企業や会社が急増中の「新しい働き方」。リモ…
  4. タヒチへの直行便「エアタヒチヌイ」
    20万円の予算があればタヒチに行けるかも!社員旅行や視察旅行、会社の周年記念旅行にぜひタヒチ旅行も検…
  • 箱根旅行を楽しむ
  • 韓国旅行を楽しむ
  • 沖縄旅行を楽しむ
  • 北海道旅行を楽しむ
  • 熱海旅行を楽しむ
  • 伊豆旅行を楽しむ
  • グアム旅行を楽しむ
  • 台湾旅行を楽しむ
【日本旅行北海道限定!】ハワイ社員旅行航空券無料キャンペーン実施中
ページ上部へ戻る